FC2ブログ

Omagaeruの庭で

小さな庭でみる 小さな生き物たち

大きな葉

木蓮の葉
シモクレンの大きな葉。

木蓮の葉1

木蓮の伸びた枝を切る。
この先 枯れた葉が舞い落ちるのだが (道路に落ちたら掃除が大変なので)
その先に少しでも剪定をして葉の数を減らしておく。
花芽や冬芽(葉芽)が含まれているので もったいない気がするが・・・



月の表面

月が明るいので見たら 満月までは未だのようだが 大きかった


シジミチョウ&デュランタ

シジミチョウ
デュランタの花

メドハギ

メドハギ
キチョウ(キタキチョウ)が 数日前に産卵していたのを見ていたので
探したら わんさかと 幼虫がいた

(幼虫⇓)

続きを読む

スポンサーサイト



PageTop

ツマグロヒョウモン キジバト

ツマグロヒョウモン

最後まで残っていた3つの蛹
昨日 金曜日に一頭羽化
外は雨だったので 室内でお泊り(させた)

ツマグロヒョウモン

今日 土曜日に最後の二頭が ほとんど同時刻に羽化した
小雨だったが 飛んでいった


アオスジアゲハ

アオスジアゲハは三頭が蛹になって 残り二頭が幼虫
産卵時期がずれていたらしく 大小二頭が 並んだところを写した
大きい方は眠(動かずじっとしている)の状態が1〜2日続いているので
明日辺り蛹になる可能性もあり


カタヒバ

カタヒバ

ナガエコミカンソウ

ナガエコミカンソウ


キジバト

ここのところ 夕方から柿の木に止まって夜を過ごすようになったキジバト
カキの木で葉の鬱蒼とした下に止まり、今日のような雨をしのげる場所が
定位置

ところが 大迷惑を被っていることがある
泊まって行くのはいいのだけれど・・・・
あとは ご想像に任せます・・・

どうしても迷惑の元をとお考えの 方
見ないほうがいいと 思いますが
↓⇓



続きを読む

PageTop

謎の昆虫が 現れた

柿
(  ⇑写真 柿の実)

コナラの木の下にいるとき、空中を蜘蛛の糸が顔の前にぶら下がった・・・

何やら捕まえているようだったが 瞬間的に手で払った(防衛本能?)


ウスグモスズ

🕷🕸 メダカのミニ池に落ちた。
掬いあげると・・・・・

ウスグモスズ2

触覚の超長い 見たこともない昆虫を咥えている。

ウスグモスズ1

長い産卵管で 後脛節に長い棘が多くある・・・

ウスグモスズ4

池の中の石の上に置くと ハエトリグモと 謎の昆虫が離れた。
捕まえたばかりだったのか 生きているように新鮮だ

ウスグモスズ3

図鑑と首っ引きで どうやら「ウスグモスズ」と言うらしい(間違っているかもしれません)

名前が薄っすらとわかれば ネットでの検索で情報が確認できる。
多分合っていそうだが〜

それにしても 何やら面倒な虫らしい。と言うのは〜
「バッタ・コオロギ。キリギリス生態図鑑」によると 「おそらく外来種だろう」と記されているのだ。
おそらくって ^^;

学名(Usugumona genji Furukawa, 1970)(Amusurgus genji ヒバリモドキ科)
源氏物語の薄雲からの命名と言われ、帰化種というには、古文からの引用とは、ちぐはぐなお話のようだ。
オス メス共に鳴かないとも〜
目が黒くつやつやしている。長翅型でメスのようだ。

ハエトリが捕まえて 目の前にぶら下がらなければ 当家の庭にこんなものが
居ることには 絶対に気づくことが無かったはず・・・

ーーーーーーーーーーーーーー
写真を撮ったときにはそんな珍しいものとは思わず すぐに無罪放免。
もっと詳しく写真を撮っておくべきだったかも^^;
ーーーーーーーーーーーーーー




続きを読む

PageTop

今日の虫たち

キアゲハ

とてつもなく新鮮な キアゲハが来た
(並)アゲハの産卵には 手を焼いているのだが、キアゲハはつれなく去っていった。😂


チャバネセセリ

セセリチョウと デュランタ


ヤマトシジミ

ヤマトシジミか 翅を広げてくれた


トリバガの仲間

トリバガの仲間


タンポポ

久しぶりに畑へ行った


タビラコの仲間

タビラコの仲間か
 一度咲いた花茎が 枯れて 二番煎じのように短めの花が見られる
 同じ株で見られるということは 年に二回も花が見られて得した気分



続きを読む

PageTop

ミズヒキとイチモンジセセリ

ミズヒキ

雨の中 ミズヒキ

ミズヒキ1

妙な水滴

イチモンジセセリ1

ミズヒキ?
違う・・・

イチモンジセセリ2

触覚?

イチモンジセセリ3



イチモンジセセリ4

ミズヒキの向こう側へ来た セセリでした


イチモンジセセリ5

束子(?)のような毛並みに 飛び出す目
ブルーやグリーンの色が混ざります


イチモンジセセリ5-5

それにしても かわいい目

イチモンジセセリ6

イチモンジセセリでしょうか




イチモンジセセリ7

触覚も素敵です
不器用にバタバタと飛び回ります
近所に田んぼがなくなりましたが
この時期 必ず庭で観ることができて 愛着があります

PageTop