FC2ブログ
2020/12/04

晩秋の光

コナラ光2

コナラ もみじ 黃葉
(一部にモザイク加工)


コナラ光


コナラの葉に 西日があたる
スポンサーサイト



2020/12/02

紅葉


ハウチワカエデ
ハウチワカエデの紅葉


空蝉
空蝉
木蓮の葉に空蝉が・・・
他の空蝉と違って かなり高い場所にありました
厳しい風雨にも関わらず しっかり留まっていました
2020/12/01

ナラガシワ

ナラガシワ9/24
以下 鉢植えのナラガシワです。
2020.9.24撮影


ナラガシワ10/10
10.10撮影
かなり細く鋭い感じの葉だ。


ナラガシワ10/10二個
10.10撮影
庭の木の親に当たる公園のナラガシワの堅果は これより太く大きい。
庭のソレは スマートだ。

ナラガシワ10/18
10.18撮影
かなり色づいたドングリ。

公園のドングリはずんぐりしている⇓
ナラガシワ 公園樹の堅果

公園から拾ってきたもの(一部庭木から)
(わずかに見える茶色っぽいのは庭木から、濃い焦げ茶は公園樹から拾ったもの)
こだわるようだが 庭の鉢植えナラガシワの親の樹のドングリだ。
親子それぞれの木のドングリといえる。

シギゾウムシの仲間脱出孔
公園で拾ったナラガシワの堅果。
ゾウムシ幼虫の脱出孔。
白い幼虫が続々現れる。


シギゾウムシの脱出シーンは 後日動画掲載予定 (-_-;)


シギゾウムシの仲間?
一個のどんぐりに二頭、三頭の幼虫が見られることもある。

ナラガシワ 葉の違い

庭のどんぐりから苗状態に成なったもの。(3〜4年)
幼苗の時がナラガシワの特徴的な幅広くなだらかな縁取りの葉。
大きくなると(鉢栽培では)鋸歯も鋭く。
コナラ ミズナラの様な 小さい葉も多くなる。
地植えの大木になると 大きな葉だが 鉢植えは栄養分も少ないのだろう〜^^;


ナラガシワ11/20
2020.11.20撮影


2020/12/01

ユズリハ/トベラ 葉痕

トベラ葉痕1
トベラの葉痕


トベラ葉痕

トベラの葉痕
にぎやか

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ユズリハ

ユズリハ
当地は海岸性ヒメユズリハが多いということで ヒメユズリハかとも思われる。
ただヒメユズリハは「葉柄が赤くならない」と記されているページも有って
写真の木は時に真紅の葉柄になることも有って・・・ユズリハとしている。
葉は(鉢植えの所為もあってか)小さい。


ユズリハ葉痕2

こちらも ユズリハくんが にぎやか


ユズリハ葉痕

丸顔から とてつもなく扁平な顔もある(下の方)


ユズリハの葉1

葉っぱ


ユズリハの葉


葉っぱの側を拡大して見た

2020/11/30

紅葉と葉痕

ブラックベリー紅葉
ブラックベリーの紅葉


ピンオーク紅葉

ピンオークの紅葉


葉痕


葉痕 たち