FC2ブログ

キタキチョウの蛹化始まる

当ブログの9月7日に掲示のキタキチョウの産卵から ほぼ10日。幼虫時期を経て 蛹になり始めた。キチョウの幼虫がメドハギの随所に蛹化し始めた。帯糸を掛けた幼虫が見つかった。蛹になる際、帯蛹(pupa contigua)状態が通常だと思っていたが〜 ↑垂蛹(pupa suspensa)(蛹のお尻だけを草木にくっつけて、ぶら下がる状態)かと思う状態のモノ↑も有る。写真を拡大して観察すると、うっすらではあるが帯糸が有った。蛹の内部が黄色...