FC2ブログ

モミジバフウ 挽歌

モミジバフウ0

モミジバフウ
枯れ葉が舞う


モミジバフウ

紅葉真っ盛り

モミジバフウ1

樹上には特徴的な実が(多分種子を撒いているのだろう)


モミジバフウ3

落ち葉はついつい ポケットに入れてしまう

柿の葉

自宅の柿の木
二本の内、一本は日本柿で半分くらい 葉が散った。
写真は平核無柿という渋柿の代表だとか~
そろそろ 落ち始める頃
甘柿だと思って 苗を買ったのだが、後から渋柿だと知った(;_;)
自分の中では曰く付きの柿の木


モミジバフウの落ち葉
スポンサーサイト

畑仕事
畑仕事
斜面の木は春楡
畑に翼果が舞い降りて、発芽する事もある。

キチョウの吸水1

畑の掘り返した土に ミナミキチョウと思われる蝶が吸水?
何度逃げても直ぐに同じ場所に戻って 吸水?
余程美味しいのだろう

キチョウの吸水
実は玉ネギを植えるために 事前にすき込んだ「鶏糞肥料」の固まっているところなのだ。
水分を含んでふやけた鶏糞にストローを挿して 栄養分を吸っていると思われる。


カナヘビ0
鉢替わり使っている急須を持ち上げたら、まどろんでいたらしいカナヘビが驚いて出て来た。


カナヘビ1

空中に浮いているので行き場を失ったのか 
まだ目が覚めないのか ボンヤリ~

カナヘビ2
下瞼が持ち上がった (@@;)
カナヘビに瞬膜が有ると書かれたサイト様もあるが、写真のモノは瞼かと思う。

蛾の蛹

庭仕事をしていたら コロン コロンと蛹が出て来た。
塩ビポットに2頭並べて冬越しさせようと、身柄を確保した。
羽化時には 大抵忘れていて、飛び出して思い出すことになりそうだ。

公園の樹


アキニレ1
近くの公園へ 果実拾いに・・
ナラガシワを10個ほど手に入れた  ♬(*‿*◔)♡

アキニレ2
アキニレの木
手前がまだ 緑色の葉っぱと緑色の果実
写真奥は紅葉のアキニレ

アキニレ3

一枚↑上の写真と逆方向から写したもの
手前は紅葉で紅い色の付いた果実がたわわに実っていた

アキニレ4
真っ赤な葉のアキニレ(不思議なことにこの木は果実がゼロ・・実が全く無かった)
(葉っぱを他の秋楡と見比べたが、同じに見えた~多分アキニレだと思うのだが)


アキニレ5
まだ緑色のアキニレ
(紅葉のアキニレが沢山有るのに、未だに緑・・・)

アキニレ6
実の色の違い
(葉と果実は 同じように紅葉、紅果? )

アキニレ7
アキニレの大木
(この公園には大小の秋楡の木が数十本あるようだ)

アキニレ0
アキニレの果実も葉も 観てて楽しい (^_^);
葉っぱは厚く、変色していく どのステージも 魅力的な色をしている

時に銀色に見える

トウカエデ

この写真の場所から かなり離れたところにトウカエデの樹があるのだが
なんと植え込みの中に トウカエデの若い木がニョッキリ頭を出している
管理の方々が 刈り込み時に残してくれた 粋な計らい?
この場所で景観上差し障りが生ずるまでは、きっと大きくなるのを見守られるのだろう
---
公園の別の場所で、低く刈り込まれた植え込みに、ヤブニッケイがニョッキリ
頭をを出しているのを、何本も刈らずに残してあるのを見る事も出来る
(植栽計画の程は 知る由も無いが~)
管理の方々の思いが伝わる気がする・・・・♪




里山海道(金沢から能登へ走る自動車道)

里山海道

里山海道
日本海を望みながら走る


ミツモンキンウワバ(仮)

今日も暑かったので 鉢植の草木めがけて散水
何かしら虫が飛び出す
小さな蛾の仲間が多いようだが
直ぐに葉の裏などに隠れるので 写真を撮ることも無い
ガラスに止まったので なんとか写せた
ミツモンキンウワバが近い(イチジクキンウワバもソックリだが・・・)


ツトガの仲間


もう一匹  飛び出して直ぐにメドハギに止まったところを確認出来たので
そっと写真が撮れた
ツトガの仲間と思われる

プロフィール

Omagaeru

Author:Omagaeru
小さな庭で見かける 小さな生き物たち(植物・昆虫・両生類など)

miniアルバム

全記事表示リンク

検索フォーム