能登の景色

NOTO1

のと里山海道(さとやまかいどう)

NOTO2

のと里山海道(さとやまかいどう)

NOTO3

能登の寒村
お寺の鐘突堂(右)から 海を望む

NOTO4

内海は 波が静か
右奥は能登島

NOTO5

ボラ待ち櫓(やぐら)
観光用です。
(穴水町)
スポンサーサイト

二年ぶりに独りで山へ〜

ガレ場

片道25分という散策路(程度)なのに 一時間以上かかった
呼吸が 心臓が 脚が・・・
もう山行は 二度と無いだろうと思った (/_;)
(白兀山 ガレ場  2人連れ、家族連れが多かった )

アサギマダラ

苦しい中で 唯一 !
嬉しかったのは 一瞬だがアサギマダラに 出会えた事.。

クマヤナギ?

奇麗な実に心奪われた
(ネットの絵合わせでは) クマヤナギというのが ヒットしたが・・・
違うかしら〜
葉は並行脈で8〜9本
二年目に果実が実るとかで
(写真の右上 花は別の植物 (^_^);)

花芽があった↓ 
クマヤナギの花芽?

コチラがその花芽の様な部分
蔓(木質だが)の最先端、果実の上に見られた。

クマヤナギ果実

果実  奇麗な色 虫の入ったノブドウの様な配色も〜

クマヤナギ果実

果実
種子
種子の殻はとても硬かった。

アオハムシダマシ

山頂の掲示板にアオハムシダマシ?

象の鼻のような木

象の顔に見えたので写真を。
動画はココ


笹の花1

笹の花

笹の花

笹の花

カタツムリ

カタツムリ

ツルアリドウシ

ツルアリドウシ

ハコベ

ハコベ

庭には 招かれざるも 必ずどこかに現れる 春告げ花?
ハコベが見つかった・・・   
里山には多分 何かしら花が咲いているだろうと〜
暖かかったので 出かけてみた。

竹やぶ

いつも行く所は 竹やぶが荒れ放題で 春先は道路に倒れた竹を見かける。
車が通れるように 切り払ってあるので なんとか通行可。

竹の根

竹の根っこがアスファルトを押し上げて 場所によっては車が大きく上下する。
シーズンには道路脇に竹の子が見られる。

オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリ   定番で ホットする。

タチツボスミレの仲間?

スミレの仲間  
今日は庭で見つかったツマグロヒョウモン(越冬幼虫)に 
少しは新鮮な山の幸をあげようかと考えていたが
林道側面に見られるタチツボスミレの類は殆ど見られなかった。 

続きを読む

里の川

里川ワイド

自転車で15分ほど
雪山の連なりが見渡せる

雪山遠望

遠望1

-----

雪山遠望2

雪山遠望2

続きを読む

里山の雪

里山雪景色

思い立って里山へ!

実利派---某の 「フキノトウを見に行かないか」 という提案に便乗して(^^)v
カメラをポケットに 車に同乗・・・・
里は雪が少なかった。
2〜3個 蕗の薹が採れればそれで良かったのだ。
僕の目的は何かしら写真が撮りたかっただけ〜
と、言うことで 雪景色の写真を一枚。
次の瞬間「バッテリー容量が無い」のつれない表示。
(T_T)        不覚。

フキノトウ

なかなか 見つからないフキノトウだったが、田んぼの横の土手で、イノシシの掘り起こした土塁?の
周囲に小さなフキノトウが あちこち見つかった。(^^)v

想像するに、イノシシがフキノトウを探して根元を掘り起こした所為で 日が当たり、
暖まった土でトウが出始めたようだ・・・
まさに 真新しいイノシシの堀跡のそここに見つかった。
田んぼ周りに 電気柵用のポールが張り巡らされているのを見て
フキノトウの収穫は複雑な思いも。
収穫したフキノトウは思いっきり春の香がした。

続きを読む

検索フォーム
リンク