FC2ブログ

おまがえるの庭で

小さな庭でみる 小さな生き物たち

キタキチョウの蛹化始まる

当ブログの9月7日に掲示のキタキチョウの産卵から ほぼ10日。
幼虫時期を経て 蛹になり始めた。

キチョウ2

キチョウの幼虫がメドハギの随所に蛹化し始めた。
帯糸を掛けた幼虫が見つかった。

キチョウ33

蛹になる際、帯蛹(pupa contigua)状態が通常だと思っていたが〜 ↑

キチョウ3

垂蛹(pupa suspensa)(蛹のお尻だけを草木にくっつけて、ぶら下がる状態)かと思う状態のモノ↑も有る。
写真を拡大して観察すると、うっすらではあるが帯糸が有った。

キチョウ1

蛹の内部が黄色くなってくると 羽化準備に入っていると思われる。
スポンサーサイト



  1. 2019/09/18(水) 15:06:13|
  2. 庭の昆虫・両生類など
  3. | コメント:0

キタキチョウの産卵ラッシュ

キタキチョウ?

キタキチョウ?

メドハギ

庭での食草(樹)は 主にメドハギだと思われる

キタキチョウの卵2

枝毎に白い卵を「立てていく」~ 白い色と立ち姿で肉眼でも 目立つ。

キタキチョウの卵



キタキチョウの幼虫

程なく幼虫が出現  葉を食い荒らしていく(;_;)
(一齢?)幼虫は小さくて葉っぱの傷程度にしか見えない。
でもこの小さな卵から 孵化したとたんによく見かける幼虫の姿
卵に比べると大きいのだが肉眼では 見つけるのが困難
カメラのお陰で大きく見られて ♪ルン♪ 助かる
  1. 2019/09/07(土) 00:55:00|
  2. 庭の昆虫・両生類など
  3. | コメント:2

アオオビハエトリ

アオオビハエトリ

アオオビハエトリ
  1. 2019/09/01(日) 22:27:35|
  2. 庭の昆虫・両生類など
  3. | コメント:2

ナミアゲハ

< 昆虫がお嫌いの方 スルーをお願い<(_ _)>  >

アゲハ羽化

軒先でアゲハの羽化が続いています。
ここ数日で15頭の羽化と旅立ちがありました。
写真の二頭は左側のガラス戸でパタパタしていたのを 植物に載せました。
羽化直後はハネも軟らかく、意外と静かに植物で過ごします。
アゲラタムの花に止まらせると 静かにしています。(蜜源)

アゲハ羽化(1)

幼虫段階でユズやダイダイの植木鉢を軒先に隔離しておきます。
(外だと幼虫に寄生蜂が産卵することがあるため・・・)
幼虫は蛹になる際に餌の木から離れて、見つかりにくい場所に蛹になります。
何処で蛹化するかは分からず、羽化してガラスのドアにパタパタし始めると
羽化したことが分かる訳です~
ハネが乾くと外へ飛んでいきます。

アゲハ羽化直後

コチラは8月24日羽化した直後
玄関マットに止まっていました。

アゲハ羽化(2)

不要の体液を放出した後、ハネがシッカリ乾いた蝶は 身軽になり、
外へと飛翔していきます。
庭で暫く遊ぶことが多いのですが、一気に空高く舞い上がり
どちらとも無く飛び去る蝶もいます。

その後も庭の上方で数頭が乱舞し、あわよくば またまた当庭に産卵が始まることになります。
今年は多くの成蝶が旅立ちましたが、未だに小さな柑橘類の鉢植植には、幼虫がうようよ?
この先は 自然淘汰に任せます・・・餌の木々がもう 丸裸に近いです (;_;)

お泊まりナミアゲハ(夕刻)

8月24日現在の夕刻。
庭木のそこここに お泊まり組が見られます。
葉裏に隠れて夜を過ごすと記された説明も多いのですが、ナミアゲハは当庭では植物に斜めに下がる感じで止まって夜を過ごしています。
雨天の際は 葉陰に隠れるかと思われますが・・・

お泊まりナミアゲハ

夜の様子(ストロボ撮影)
写真の場合は ウリカエデの翼果に一頭。ヤマボウシの頂葉に一頭。ダイダイのトップに一頭が写っています。


アゲハお泊まり1

下方の1頭 ダイダイの木に止まってお泊まり (^_^);
小さな鉢植は、もう幼虫に食い荒らされて 丸坊主。
それでも小さな葉っぱに幼虫が居たりします。

アゲハお泊まり2

上方の2頭は 上がウリカエデに、下がヤマボウシの木に止まってお泊まり。

後日 動画を上げたいと思いますが・・・どうなるやら (/_;)

  1. 2019/08/24(土) 23:58:27|
  2. 庭の昆虫・両生類など
  3. | コメント:2

蝶 蛾

キチョウ

キチョウ

バッタの仲間

ハネナガイナゴ
一昨年 8月26日に 庭で見た記録があった
家の近くに家庭菜園があるので、そことの行き来があるのかも知れない
散水中に飛んで出たのを 一枚写した後 逃げられた・・・

イラガの仲間

イラガの仲間

チャバネセセリ

チャバネセセリ

チャバネセセリの仲間

チャバネの仲間?
オオチャバネ・コチャバネ・イチモンジ いずれでも無いようだ
この点々が 難物 (;_;)


ツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモン
カラーを強調して写してみた
カラフル (^^)
昨日コメントで「珊瑚朱色」と言うのが(この明るい朱色に)似ていますと
教えて頂いた
アクリル絵の具を見ると・・・

コーラルレッド・アクリル

珊瑚朱色→ コーラルレッド(100均で買ったK国製で、発色は??)

コーラルレッド


コーラルレッドを色見本 替わりに(白地に)塗ってみた
真ん中はガラスビンが不規則に割れたモノ、その他は石膏で形を作って色を着けたモノ
サボテンも珊瑚になった・・・・




  1. 2019/08/16(金) 15:43:38|
  2. 庭の昆虫・両生類など
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

小さな庭で写真を撮って楽しんでいます

Omagaeru

Author:Omagaeru
小さな庭で コンデジカメラで写真を撮っています。
草花・虫・蛙や蜘蛛・時には野鳥など、飽きずに写す毎日。

あたらしい記事

直近のコメント

miniアルバム

カテゴリ

庭の出来事(草花・生き物・鳥) (389)
庭の植物 (221)
庭の蘚苔類・地衣類 (12)
庭の昆虫・両生類など (131)
庭に来た野鳥 ヒヨドリ オナガ 等々 (15)
その他(造形・ペイント・絵) (112)

リンク

このブログをリンクに追加する

おまがえる の庭で(月別保存)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

タグ(ブログ内検索)

記事検索タグ

ツノマタタケ コメツブツメクサ ヤガタアリグモ カギバアオシャク アオスジアゲハ アゲハ ヤゴ クサキリ アオオビハエトリ 台湾の蝶  コノテガシワの受粉滴 水彩画 アクリル画 あまがえる 多肉植物 ヒヨドリ 冬芽 ヒメマツバボタン センニンソウ コオイムシ 蝉蛻至楽 ハネナガイナゴ 帯糸 帶蛹 キタテハ ハルニレ タチヒダゴケ ノアザミ 石膏人形 ペンギン キクザキイチゲ ヒシバッタ 垂蛹