FC2ブログ

紫蘇の蕾     アオスジアゲハの産卵

紫蘇蕾アオスジアゲハの飛翔(産卵行動)産卵する葉を探して飛び回る。必ず軟らかい新葉かその幹に産み付ける。優しい親心が・・・・(その点 ツマグロヒョウモンは スミレ類は元よりだが~ 周辺の石や、苔、ジャノヒゲなど食草以外にも、目茶苦茶に産卵したりする(>_...

ニラに来た虫

ヒメアカタテハかなり スレ蝶だが 元気いっぱいほとんど一日中吸蜜に励んでいたそんなに蜜が入らないだろうと 心配になるくらい~動画イチモンジセセリ数頭が来ているイチモンジセセリ?後翅の模様が見えないと オオチャバネセセリと見まがうとにかくニラの花から離れずに 忙しく吸蜜していたモンキアゲハ吸蜜は見ていない お休み中家の近くの街路樹の下に アベリア(ハナツクバネウツギ?)があり、先日剪定されたが花が沢山付い...

モミジアオイの葉

モミジアオイの葉 紅い色で縁取りされていて 美しいホヤの花の蕾フトベニスジシャク(未同定)専門家でも写真では名前を決めかねる蛾だと言うので 仮の名前としたマドガの仲間が居たが カメラを忘れていたので スマホで撮った百日草の花の辺りを飛び交っていた能登路の途中で海岸から色彩は加工してあります七尾北湾と呼ばれる場所で 向かいは能登島...

トンボのヤゴ

池の水替えをした際に、トンボのヤゴが多数見つかった。ヤゴは沈泥の中に居ることが多く、泥を捨てればヤゴも棄てる事になり、池に多量の汚泥を残す訳にもいかない。いくつかのヤゴを救出して 池に戻すには ちと面倒な作業をしなければならない。写真は極小のヤゴで 小さな蟻と比べたら半分くらいだった。産まれて間も無いヤゴ~シオカラトンボをよく見かけるのだが 多分シオカラのヤゴ幾分成長している水替え中に ゆらゆら泳...

クサキリ

二階の室内にクサキリ~又はヒメクサキリが飛び込んできた両者の違いに 顔先が丸いかとんがっているか、翅先が丸いかとんがっているか~というのが有るようだが、図鑑でもその違いが分からない触角や顔を丹念に手入れ中だった磨き上げた顔動画↓イチモンジセセリは 今夜のお泊まりさん夜 シオカラトンボやこのセセリ蝶が庭木に止まっていた。(泊まっていた?)(^^)...