昆虫

タマムシ

タマムシ
サクラの葉などに 見かける

タマムシ1

日中活動するとかで 発見はし易いが なかなか居ない(;_;)

クサギカメムシ

今年にはいって 二回目だが いずれもキングサリの種子を狙ってのモノ
鞘にピッタリくっついて 吸汁しているようだ〜

ガガンボ交接

ガガンボ交接

アブラムシ出産 スイトピーの花

スイトピーの花で アブラムシの出産

アブラムシ出産
次々 胎生で産まれてくるが それらの子の中には既に孫が居るとか〜
産まれて1分もしないのに 動き始め体つきもみるみる大きくなっていく。

庭で今現在見られるアブラムシ類は キクの新芽付近 アメリカホドイモの蔓先部分 コナラ、ミズナラ、ナラガシワの葉の裏、写真のスイトピーの花殻 豆の鞘に見られる。時にアケビの蔓の新しい部分、カポックの新芽新葉など・・・
植物にとっては害虫なので 駆除はしたいが殺虫剤との兼ね合いもあって 難しい。
スポンサーサイト

花菖蒲と熊ん蜂

花菖蒲と熊ん蜂0

畑に群をなすキショウブ
クマバチが飛来して 蜜集め
中程にクマバチが見える  ?


花菖蒲と熊ん蜂2

虫を誘い込む指標

花菖蒲と熊ん蜂1

この状態で雄しべの葯から花粉が付着

花菖蒲と熊ん蜂

クマバチの背中のモフモフに着いた花粉は
雌しべに運ばれる
この花のポリネータとしては
熊ん蜂が最高なのではと思う

アヤメ類のシベ
記事「ダッジアイリス」参考

風の強い日で 揺れ動く花弁を写すのは 難しい

畑の蝶

ベニシジミ

ベニシジミ
ギシギシに産卵していた
(写真は タンポポの葉の上で〜)

キアゲハ
キアゲハ
セリに産卵に来ていた

ヒラタアブの幼虫
セリの葉の裏に アブラムシを食べる ヒラタアブの幼虫が居た。

コナラの雄しべを食べるカナヘビ

カナヘビ

カナヘビが昆虫を食べていたので 撮影を始めると 何やらモグモグ食べているものが〜〜
口に引っかかっているのかと思ったのだが どうやらコナラの落ちた雄しべを食べている様子。
花粉が美味しいのかも (-_-);

動画はYOUTUBEにて・・・

雄しべを食べるカナヘビ

コノテガシワのアブラムシ

コノテガシワ(アブラムシ)0
コノテガシワの花の時期に必ず遭遇する厄介毎。
樹木に着いたアブラムシの落とす脂分が 木の下をはじめ コノテガシワ本体に与える悪影響・・・



コノテガシワ(アブラムシ)
2ミリから3ミリのアブラムシ
葉の中に隠れて気づかないのだが、樹下のあぶらにビックリして「あ、アブラムシ?」と気づく。

以下 閲覧は止めた方が・・・イイカモ・・・・

アブラムシの写真10枚 羅列

続きを読む

検索フォーム
リンク