FC2ブログ

ツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモン羽化したばかり床を這っていた庭の花に載せたしばらくして飛び去る...

ルリタテハが羽化しました

9月11日ヤマガシュウ(ヤマカシュウ)の葉の裏に幼虫発見食痕から ヤマガシュウを食べているようで ルリタテハの幼虫だと推測。以前庭ではサルトリイバラ、ホトトギスで見たことがある。当初1頭と思っていたのだが、2頭居たルリタテハの幼虫この段階で 植木鉢を室内に取りこんで、外敵から保護することにした蛹の準備を始めたところ蛹になった  この時1頭が居なくなっていた9月24日幼虫を見てから約2週間と言うことになる・・...

羽化ラッシュ

ゲンノショウコミズヒキキタキチョウの羽化ラッシュで 日に3頭前後知らない内に羽化して 飛んでいく状態時折 窓辺で引っかかっているのが居るドアは開けてあるので 外へ行けるのだが 一旦ガラスに出くわすと ガラスに向かって飛ぶのでなかなか出られない。ツマグロヒョウモンも 庭で確保した幼虫から蛹になって、昨日辺りから羽化が始まっている。羽化直後は飛べないので メドハギの蛹殻に捉まって 一~二時間じっとして...

台風の強風と アマガエル

風に吹かれて降りたところが 痛い痛いネズの木やはり 蛙もイタイだろうなぁどんぐり...

キタキチョウの蛹化始まる

当ブログの9月7日に掲示のキタキチョウの産卵から ほぼ10日。幼虫時期を経て 蛹になり始めた。キチョウの幼虫がメドハギの随所に蛹化し始めた。帯糸を掛けた幼虫が見つかった。蛹になる際、帯蛹(pupa contigua)状態が通常だと思っていたが〜 ↑垂蛹(pupa suspensa)(蛹のお尻だけを草木にくっつけて、ぶら下がる状態)かと思う状態のモノ↑も有る。写真を拡大して観察すると、うっすらではあるが帯糸が有った。蛹の内部が黄色...