あまがえる

かわいいとても小さな あまがえるが 複数居る。三枚の写真は それぞれ 別の個体。いずれも幼体中でも 極小と思われるカエル君午前中 日光をあびて 微動だにしなかった。写真に比較のために 撮影者の小指を並べているときに 触れたが動こうとしなかった。スノードロップの小さめの花を並べてみた。小ささが分かってもらえるか〜〜  (v_v)小さいほど可愛い(^^)...

どんぐりから

畑の側のハルニレの木春に種子が舞い落ちて、畑に数本が芽生えた。ナラガシワのどんぐりを拾ったが、数匹の幼虫が・・・・・コナラシギゾウムシだろうか。”しいな” からも抜け出た痕があったが、こんな小さなところで成長できたかと疑問になる。シイナの孔の古さから、写真の幼虫はこのシイナから出たモノでは無いと思われる。何とか 艶を保存できないかと 絵画用のフィキサーチをかけて 布で拭ってみたが、あまり効果が無さそ...

エサキモンキツノカメムシ

長い名前ウリカエデの葉にいました。昨年 晩秋にも見たような・・・↓ 昨年11月に見たときのもの〜...

曇り

ミセバヤキチョウの仲間キチョウが玄関先に迷い込んできた翌日は寒くてほとんど動かずお泊まり(二連泊)ガラスに二頭が止まっている日中は飛び出せるように 玄関出入り口を開けておくのだが、外気温が低いと動かない。この写真撮影時には外も少し気温が上がって 動き回ったあげく 外へ飛び立ったようだ(瞬間は見ていなかった)ガラス戸に止まっていたので 難なく写真が撮れた。(下手ですが)複雑な斑点模様が遺伝でコピーさ...

コオロギ

夜はコオロギが ちょっとウルサいかも(;_;) 柿の木にアマガエルが居た。とても小さい。蛾の仲間が居た植木鉢の側面に着いていたのだが、人の気配で動き始めた。どうやら 羽化して間も無いのか お尻を引きずっている。池の側の石の間にあった 苔。(柿の木の枝の下に当たる場所なので〜)ひょっとして 柿の木のタチヒダゴケから 派生したのだろうか?小指の先の小さなコロニー...