コノテガシワ(センジュ)

普段 生け垣として何気なく見ていたが、花〜蕾の時期は見逃していた。花もはじめの頃が こんなにも赤い色をしていたとは・・・赤いのは雌花かすかに褐色がかった葉の様に見えるのは この先雄花になるところのようだ。(園芸種の千手)花花花カタヒバも葉の付き方などが似ている〜(^.^)カエデの仲間も蕾が ふっくら i^^j春よ来い...

サカマキガイ

池の雪囲いを外したら サカマキガイが沢山「うごめいていた」 (¨;)水草には沢山の卵塊がくっついていたサカマキガイの卵嚢(だと思います)サカマキガイの卵嚢(だと思います)サカマキガイの卵嚢(だと思います)池を進む サカマキガイ動画オウレンはユキノシタで 着々と萌出の準備をしていたらしい少し暖かな日が目立つと いつの間にか花を開いている茎(花柄?)は太く 三個の花も下向きに揃って 地面下に待機?茎を伸ば...

春の予感

今日は雪の舞う寒い1日だった。庭の一隅にオウレンの花がさいていた。当庭の花としては「春一番」コレを見つけると 春が近いことを知る。キクバオウレンと思っている。(1回3出複葉)雌花か・・・シベにピンクから紫の色がある。(写っていないが、雄花は白っぽくて かえって花らしい)シュンランも〜鱗片に包まれた未だ硬い蕾が三カ所に見えている〜カンアオイの仲間びっしり花がついている...

奇妙な突起は

道路そばの街路樹に 地衣類とタチヒダゴケのようなものが〜歩いていて 目立ったのでつい写真を撮ってしまった (^_^);木はシラカシのようなモノ。下の記事の 奇妙な突起は 木の根だと思われます。指で触っても 簡単には取れませんでした。その側に広がっていたのは 粘菌?下地はマサキの樹の皮の表面です。...

三寒四温は未だ?

マサキの木肌に粘菌か 苔の様なモノが有ったので 撮っていたら妙な突起が〜〜気根のように出て来た根のようにも見えるが、マサキに気根はどうかなぁ〜 (^_^);未だ触っていないので 硬いか軟らかいか不明 (^_^);苔の仲間ならスゴイけど・・・チェックしなくては相変わらず落とされる ヒヨドリのフンフンと言うより種子の山貴重な種子が無くて トベラ、マンリョウが多そう (>_...

庭の苔

庭に有るコケ (当然? 名前は考えられない・・・)(1)(2)(3)2~3種類有る様子(4)(5)(6)(6)の部分拡大...

雪の朝

雪の朝昨年冬の 動物のフン種・・・・ を植えたものヘビイチゴだったと思う (-_-);ミツバツチグリ...

春は未だか

ところどころ 紅がさしたようで 綺麗葉の下で花が咲いているカンアオイの仲間...