FC2ブログ
2017/11/29

おちば

ハウチワカエデ

毎日の庭掃除で チリトリからつまみ上げてしまう落ち葉がある
捨てがたくて 手にするものの 結局ゴミかごに・・・ (;_;)


落ち葉

ナンキンハゼがすっかり落ちてしまって 目下の目立ちたがり屋は カエデ類 コナラ類

落ち葉2

地味な紅葉も 命尽きる間際は輝かしい


落ち葉1

樹上にあるときには 赤が強かった葉も 落葉したら 日ごと色あせていくようだ・・・
本来は次世代の肥やしになるべきを~
 やむ得ず捨てざるを得ない m(_ _)m
スポンサーサイト



2017/11/28

今期も終わりの紅葉達

ハウチワカエデ


ハウチワカエデが頃良い紅葉を見せてくれている~
後暫くか・・・

続きを読む

2017/11/28

シナヒイラギもどき??

カナヘビの日向ぼっこ
今日は 久しぶりに晴れ間が~
午後の日向ぼっこ中のカナヘビ
エゴノキの樹皮は暖かそう~

シナヒイラギもどき

長年 名前が分からない
シナヒイラギ「もどき・・・(;_;)」


シナヒイラギに似た不明種

革質の葉で鋭い鋸歯
庭で最強の痛さをくれる葉だ。
シナヒイラギと思っていたのだが 棘の数が
圧倒的に多いのだ。
そうなると ヒイラギの大きな葉かと思うが
ヒイラギは対生葉で全く別モノ
コチラは互生で 棘が7~11本の物が見られる。
中には全縁に1~2本の棘というような物もあるが
多くは9本ほど~

アマミヒイラギモチ(ヒメヒイラギ)
園芸店で買ったヒメヒイラギで アマミヒイラギモチというのが
元々らしい。
棘はソックリだが葉の大きさは「ヒメ」と言う位だからとても小さい。


アメリカヒイラギ
資料写真のアメリカヒイラギは 優しい葉

セイヨウヒイラギ
コチラも資料写真(覚え)のセイヨウヒイラギ
長楕円の軟らかい葉だ。


セイヨウヒイラギ

庭に いつの頃からか「ある」セイヨウヒイラギではないかと思われる木
棘もあまり痛くない
花が咲くのだが 雄木らしく 実に結びつかないで終わって居る(;_;)
昨年はルビーロウカイガラムシがびっしり付いていて ビックリした思い出がある。

ーーーー
トップのシナヒイラギもどきも いつの頃からか庭に有った。
野鳥のフンからでも発芽したのだと思うのだが、珍しそうな発芽苗を見つけると
取りあえず ポットに鉢上げ?する癖の所為。

(ノ_-;)ハア
2017/11/24

champion oak


頂き物=宝物  (^^)v
champion oak

Pin oak & Red oak

レッドオーク

無造作に箱に入れてみた(/_;)
ころころりん♪♪

続きを読む

2017/11/23

彩る葉

ハウチワカエデ紅葉

ハウチワカエデ
今日は強風が吹き荒れている。
なんとか 散らずに 有る・・

ヤマモミジ

ヤマモミジと思われる


紅葉の仲間

名前は分からないが 紅葉はいつも紅をさすように斑模様

ハウチワカエデ

落葉の前にスキャンしたもの

サイゴクミツバツツジ

サイゴクミツバツツジの紅葉
2017/11/22

樹木の伐採

アオダモ伐採

今日は アオダモ、紅葉の二本の木を切った。
コナラの葉が散り始める前に 強剪定をした。
写真の樹木はアオダモ。

アオダモ伐採・コナラ剪定

黄色い葉は コナラの剪定したもの。

アオダモ伐採途中

幼木の時に二本を合体
見た目は下部は一本・・・
上方は二本に別れている
成長に伴い 狭い庭に窮屈になってしまって 伐採 (;_;)

アオダモの年輪

太い部分を輪切りにしたところ
年輪が二本分 有るのが分かる
愛着のある良い木だった (;_;)

トベラの葉・果実


トベラの葉 果実
2017/11/20

ジュズサンゴ

サンゴジュ

ジュズサンゴ
寒いのに 赤赤と咲いてくれている・・・

アブチロン

アブチロン
コチラもクリスマスツリー状態


コナラ

昨年のコナラ

コハウチワカエデ?


コハウチワカエデ? 〜カエデの仲間
2017/11/18

赤いもの

ハゼノキ

ハゼノキ

ニシキギ

赤いと言えば 錦木
その果実は赤く 果柄も赤い

ニシキギ1

幹は普通赤色では無く コルク質の翼が付く事がある。
あれ?  幹に赤い枝が・・・・
素晴らしい赤色
鉢植の木の中で この枝(?)一本が途中から 赤い。


ニシキギ2


全てこの色なら 珊瑚と見まがうだろう・・・
鑑賞価値も高まるかと思うのに・・・
普通に紅い枝の木があるのかどうか分からないので
この(紅い)枝には驚いた


--

続きを読む

2017/11/17

ぬれ落ち葉・・・

落ち葉

我が身に重なる濡れ落ち葉 (;_;)
毎日落ちていく葉っぱ
ナンキンハゼで素晴らしい彩りの葉っぱがあったが 写真では全く再現できない輝き。


ナンキンハゼ1

光沢が伝わらない写真(;_;)

ナンキンハゼ2

一つの鉢のナンキンハゼは全ての葉が散った。
(枯れ木状態のもの)

ナンキンハゼ3

別の鉢で 未だ葉が多数残っている物。

モミジバフウ


モミジバフウとイチョウ

モミジバフウの上方に、隣の木からオキナワスズメウリの蔓が伸びてきて
実がぶら下がっている・・・
2017/11/16

クラフト遊び

モミ

モミの冬芽

モミ

モミぼっくり

ミズナラ

ミズナラの落葉が続いている。(鉢物)
後方は 未だ青みのある ナラガシワ(鉢物)

ナラガシワ

ナラガシワ
石膏板にアクリル

ヒマラヤスギ

ヒマラヤスギ(石膏)
ヒマラヤスギは石膏に着色
(葉っぱはモミの葉で、生物学的には不適当だが クラフト作品ということでお許しを)


不明(ヒイラギナンテン?)

植えた覚えの無い植物
ヒイラギナンテンのような気もするが・・・

ナンキンハゼ


ナンキンハゼ
庭の鉢植えは そろそろ葉っぱも無くなりそう・・・
毎日掃除中に この赤さが気になって仕方が無い。
奇麗な葉をみると チリトリからついつい手に取ってしまう(/_;)

又 来年も綺麗な紅葉を見せて欲しい。