FC2ブログ

おまがえるの庭で

小さな庭でみる 小さな生き物たち

落ち葉の季節

落ち葉

毎朝毎夕 落ち葉の掃除  


コナラの葉

コナラの落ち葉

ギンゴケ

側溝のギンゴケが鮮やか

ニシキギノ冬芽

ニシキギノ冬芽

ニシキギノ果実

ニシキギノ果実

ダイダイ

夏の間 アゲハ類の食草となった ダイダイの木
強い枝が 少しずつ葉を取り戻し始めた

え?  幼虫が一匹 葉の上に鎮座している・・・ (>_<)
この寒空に 卵を産んでいったヤツがいたようだ

クロアゲハの幼虫

クロアゲハの幼虫のようだ
(お尻末端に白い色の鬼面の様なモノが有るのがクロアゲハ)
スポンサーサイト



  1. 2018/11/30(金) 21:10:19|
  2. 庭の出来事(草花・生き物・鳥)
  3. | コメント:2

晩秋の葉っぱたち

モクレンの葉1

シモクレンの葉が道路上に散るので、予防的に葉っぱを採った。
大きさの違いが顕著だ。
同じ木の葉とは思えない。
左下の葉柄の付いた枯れ葉は アオギリのもの。

モクレンの葉2

大きな葉に 普通の大きさ(黄色っぽいもの)の葉を重ねてみた。

モクレンの葉3

小さな手は管理人 (/_;)


モクレンの葉4

葉っぱの向こうに見えるのが、葉を強制的にもぎ取られた木蓮の木だ。
未だ葉っぱが一割ほど残っている・・・
毎年強剪定して枝葉を切り詰めているが、木蓮は直ぐに新しい枝を出す。
(右側はヒヨクヒバ)
-------


ハナタデ紅葉

ハナタデの花後に、三分の二くらいの高さにに切り詰めたのだが、残った部分が見事に紅葉している。

コナラ茶葉?

コナラの葉が茶色く色着いて、ハラハラと落ち始めた。

コナラ紅葉

同じコナラも鉢植だと 少し紅葉を見せる。
多分 ミズナラとの交雑の雑木では無いだろうか。


モミジ

黄色っぽい葉のもみじ。
  1. 2018/11/28(水) 21:41:58|
  2. 庭の出来事(草花・生き物・鳥)
  3. | コメント:0

ムラサキシキブ

ムラサキシキブ

ムラサキシキブの実
  1. 2018/11/23(金) 20:58:40|
  2. 庭の植物
  3. | コメント:0

シロダモの花

シロダモの花0

シロダモの花が終わる

シロダモの花01

目立たないから ついつい見落とす、鉢植のシロダモ
雌花のようだ

シロダモの花02

花後写真
子房が膨らんでいるようにも見えるが
来年結実するのだろうか

アマガエル


プランターの菊を整理していたら
冬眠中と思われる ニホンアマガエルを堀おこした (>_<)
申し訳無い m(_ _)m
それにしても 指の先まで 真っ白で
いままでこの白さは見たことが無い
  1. 2018/11/22(木) 23:20:28|
  2. 庭の植物
  3. | コメント:2

センニンソウの種子

仙人草果実


センニンソウの実が未だ数個残っていた。

センニンソウ 種子 2

落下する直前は 矢印の先の様に 僅かな部分でくっついている。
写真では点のように見える。
かすかな力(風の力)で剥がれ落ちるようだ。

センニンソウ 種子 3

不規則に捻れた冠毛が付いている。

センニンソウ 種子 4

背丈の高さから落としても 遠くへ飛ぶことは無い。
樹木の高いところまでツルが絡んだ場合には、(形状からして)広い範囲へ飛ぶことも考えられる。
でも実の部分は重そうだ(^_^);

センニンソウ 種子 5

種子部分は平たく 中程が凹んでいる。
落下後に風に吹かれても かなり転がりにくい形状だ。
着地後は動かないように作られているのかも・・・
アザミなどのようにとんがった種子は 土に突き刺さるのを期待している形状であることを考えれば
コチラもそのような効果を狙っているのかも(^_^);

モッコク

モッコクの紅葉
  1. 2018/11/21(水) 01:11:52|
  2. 庭の出来事(草花・生き物・鳥)
  3. | コメント:2

枯れ葉と緑の葉

ナンキンハゼ

ナンキンハゼは紅葉が美しい
葉の形と共に愛でられる~羨ましい葉と言えそう


ソヨゴ

実生でソヨゴだったと思う

ミズナラ枯れ葉

ミズナラ 逆光で写す

ヒメユズリハ

ユズリハの仲間  ヒメユズリハ?

シロヤマブキ枯れ葉

シロヤマブキ
葉先から枯れて 落葉する

アベマキ

アベマキ

ゴマキ 枯れ葉

ゴマキの枯れ葉

エゴノキ黄葉

エゴノキ 黄葉して落葉する

コクサギ 枯れ葉

コクサギ

ムラサキシキブ 枯れ葉


ムラサキシキブ 黄葉して落葉

  1. 2018/11/17(土) 22:24:46|
  2. 庭の植物
  3. | コメント:2

何気ない写真

ベニバナエゴノキ果実

ベニバナエゴノキの実が オキナワスズメウリのツルに絡まれて ブローチのように~


アマドコロ

アマドコロの実

小さい実は一個の種子が出て来たが、写真の一番大きな実からは四個の種子が出て来た。

ノアザミ

ノアザミが 今年二度目の花を咲かせたが 写真はその種子
今年咲いたのは 宿根からのもの。
いつか実生苗を見られるか~

コチャルメルソウ

コチャルメルソウの葉

ジュズサンゴ

ジュズサンゴの実はこの時期 鮮やかだ。
  1. 2018/11/16(金) 22:59:32|
  2. 庭の植物
  3. | コメント:0

アキニレとハルニレの葉っぱ

ハルニレ鉢2

アキニレの鉢植
初期の葉は小さく、新しい枝は大きな葉を付ける

ハルニレ鉢

ハルニレの鉢植

ハルニレ枝

上のハルニレの枝
葉の先は比較的尖る


アキニレの実

アキニレの葉と実があったので 並べて見た
緑色の大きな葉は ハルニレ


アキニレハルニレ

葉だけ見る
右下がハルニレ   他はアキニレ
アキニレは枯れつつあるが 表面が艶々しているのが特徴

鋸歯はハルニレは重鋸歯で乱雑 触ると柔らかい葉だ
アキニレは鋸歯が整然としている、触ると厚く堅い



アキニレハルニレ2

チョット新鮮なアキニレの葉(左二枚、表裏)
やはりアキニレは艶やか(成木から採取)

ハルニレの葉脈は深く、裏に突出している(鉢植から採取)

アキニレも主脈は突出するが 他はその顕著さは無い
比較的平坦

アキニレ葉裏

アキニレの葉はスベスベした指触り
葉裏には側脈の付け根には毛叢が見られる
大きい葉はハルニレに似てザラザラ感もある

アキニレ葉裏拡大

枯れたアキニレの葉裏拡大
主脈は突出するが 微毛で目立たない


ハルニレ葉裏

ハルニレは葉の表裏共にざらざらしている
毛のように見えるモノがびっしりある所為だと思われる

ハルニレ葉裏拡大

ハルニレの葉裏
主脈、側脈、脈の間 全てに白い毛のようなモノが生えている
この所為で 指触りがモフモフ(?)している (*^^)

  1. 2018/11/14(水) 22:08:18|
  2. 庭の植物
  3. | コメント:2

アマガエルの心臓の鼓動は・・・

アマガエル鼓動

庭に居た ニホンアマガエル

日向ぼっこ中
体のアチラコチラが 微妙に動いていた

3分を越す動画   (全く 面白く有りません) m(_ _)m




アマガエル背中

気圧が変わると鳴くのだが、近所から数匹が鳴き合わせる・・所謂 カエルの合唱?
もうすぐ冬眠する予定
気温が10度を切るようになると 土に潜る・・・
  1. 2018/11/12(月) 23:10:07|
  2. 庭の昆虫
  3. | コメント:0

樅の冬芽

モミの冬芽

樅の冬芽

クリオオアブラムシ

ミズナラの落ち葉を整理していたら (@@;)ギョ
クリオオアブラムシか?
真っ黒に。


モミジアオイ

モミジアオイの若木は、葉の形がマチマチ。

モミジアオイ1

同じ木だとは思えないほど多様。

モミジアオイ2

上の写真と同じ時期に撒いたモミジアオイ。
一本植えだった事で 大きく育った。
大きくなると切れ込みがハッキリしている。


  1. 2018/11/11(日) 18:04:00|
  2. 庭の出来事(草花・生き物・鳥)
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

小さな庭で写真を撮って楽しんでいます

Omagaeru

Author:Omagaeru
小さな庭で コンデジカメラで写真を撮っています。
草花・虫・蛙や蜘蛛・時には野鳥など、飽きずに写す毎日。

あたらしい記事

直近のコメント

miniアルバム

カテゴリ

庭の出来事(草花・生き物・鳥) (419)
庭の植物 (230)
庭の昆虫 (135)
庭に来た野鳥 ヒヨドリ オナガ 等々 (16)
庭の蘚苔類・地衣類 (12)
その他(造形・ペイント・絵) (115)

リンク

このブログをリンクに追加する

おまがえる の庭で(月別保存)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2拍手ランキング

検索フォーム

タグ(ブログ内検索)

記事検索タグ

ツノマタタケ コメツブツメクサ ヤガタアリグモ カギバアオシャク アオスジアゲハ アゲハ ヤゴ クサキリ アオオビハエトリ 台湾の蝶  コノテガシワの受粉滴 水彩画 アクリル画 あまがえる 多肉植物 ヒヨドリ 冬芽 ヒメマツバボタン センニンソウ コオイムシ 蝉蛻至楽 ハネナガイナゴ 帯糸 帶蛹 キタテハ ハルニレ タチヒダゴケ ノアザミ 石膏人形 ペンギン キクザキイチゲ ヒシバッタ 垂蛹