FC2ブログ

Omagaeruの庭で

小さな庭でみる 小さな生き物たち

花たち

ジュズサンゴ
ジュズサンゴ果実


センニンソウ
センニンソウ果実


ウンナンヒャクヤク
雲南百薬花


オシロイバナ
オシロイバナ


ツユクサ
ツユクサ

ツユクサ1


ミズヒキ
ミズヒキの果実と花
花にヒラタアブ



スポンサーサイト



PageTop

曼珠沙華

萩の花
公園の萩の花


彼岸花7
彼岸花
カメラのアート効果を変えて見た↓

彼岸花2
彼岸花2

彼岸花3
彼岸花3

彼岸花4
彼岸花4

彼岸花5
彼岸花5

彼岸花6
彼岸花6

彼岸花1
彼岸花 おしまい


PageTop

羽化ラッシュ

ゲンノショウコ
ゲンノショウコ


ミズヒキ
ミズヒキ

キタキチョウ2

キタキチョウの羽化ラッシュで 日に3頭前後
知らない内に羽化して 飛んでいく状態


キタキチョウ1

時折 窓辺で引っかかっているのが居る
ドアは開けてあるので 外へ行けるのだが 一旦ガラスに出くわすと ガラスに向かって飛ぶのでなかなか出られない。

ツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモンも 庭で確保した幼虫から蛹になって、昨日辺りから羽化が始まっている。

キタキチョウ羽化

羽化直後は飛べないので メドハギの蛹殻に捉まって 一~二時間じっとしている


アオスジアゲハ

アオスジアゲハは 三頭が蛹化した
そのうちの第1号

ウラナミシジミ

ウラナミシジミ?のスレ蝶が 飛来
コチラは余所から飛んできたモノ
偶然昨日、畑でウラナミシジミ?を見たところだった。





PageTop

秋空

飛行機雲

飛行機雲


雲南百薬


雲南百薬

PageTop

台風の強風と アマガエル

アマガエル


風に吹かれて降りたところが 痛い痛いネズの木
やはり 蛙もイタイだろうなぁ





どんぐり

PageTop

シジュウカラが 柿の木をつついていた

シジュウカラ

シジュウカラが 柿の木をつついています


PageTop

キチョウが羽化

イチジク2

イチジク
二カ所から貰う(*^^)v


イチジク絵手紙

絵手紙



キジバト2

キジバトが二羽
仲むつまじく 止まり木に
30分ほど居座った・・・
ネコの鳴き真似をしたが 逃げなかった (/_;)
羽根繕いを続けていた

キジバト1


時折見せる 精悍な顔つき


キタキチョウ蛹

キタキチョウの羽化直前の様子

キタキチョウ羽化

羽化後


羽化の瞬間




キチョウとツマグロ

キチョウの蛹が着いていたメドハギに
ツマグロの幼虫が出現
蛹になったのが 下方にぶら下がっている


PageTop

庭作業で出会った・・・

庭仕事を30分ほど行った際に見かけた生き物たち。
庭仕事と言っても 結局写真を撮っていた時間・・・と言うことになるかも(-_-);

万年青

万年青の果実がなっていた。

マテバシイ

マテバシイの果実も大きくなって色着いてきた。
落っこちるのか?


ホテイアオイ

池のホテイアオイは繁茂したあげく 腐りかけてきた。

ハナムグリの仲間

ハナムグリの仲間だろうか。
普段見る大きさの半分くらいの小ささだった。















続きは幼虫画像が有ります。
目をそらす準備をしてから
閲覧を   (^.^)

続きを読む

PageTop

キタキチョウの蛹化始まる

当ブログの9月7日に掲示のキタキチョウの産卵から ほぼ10日。
幼虫時期を経て 蛹になり始めた。

キチョウ2

キチョウの幼虫がメドハギの随所に蛹化し始めた。
帯糸を掛けた幼虫が見つかった。

キチョウ33

蛹になる際、帯蛹(pupa contigua)状態が通常だと思っていたが〜 ↑

キチョウ3

垂蛹(pupa suspensa)(蛹のお尻だけを草木にくっつけて、ぶら下がる状態)かと思う状態のモノ↑も有る。
写真を拡大して観察すると、うっすらではあるが帯糸が有った。

キチョウ1

蛹の内部が黄色くなってくると 羽化準備に入っていると思われる。

PageTop

トチノキの葉の復活

トチノキ


暑さで全ての葉が落ちた栃の幼苗。
すかさず復活してくれたようだ。


栃の木


葉柄の付け根には 冬芽が出来ていたのだが・・・
それは そのままのようだ。
葉痕の真裏から新しい葉柄が出ている。(上の写真)

続きを読む

PageTop