FC2ブログ

Omagaeruの庭で

小さな庭でみる 小さな生き物たち

-- 来年も宜しくお願いします--


 拙いブログを見てくださった方々、有難うございました。

  来年も懲りずに覗いていただければ有り難いです。


アクリルペイント



アクリルペイント1

  アングルが悪くてなんだかわからない動物ですね。
  一応ペンギンたちです。 (~_~;)


スポンサーサイト



PageTop

貝殻 ラディッシュ

貝殻1

貝殻

南の国の浜辺で 採ってくださる人たちに感謝 σ(TεT;)
安く買える ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。アリガトウ

貝殻2

漂白したものもある
色を付けるのは難しい


ラディッシュ0

ラディッシュ
苗が込みすぎていると 丸くならない
陽が当たると 大きくなる傾向にあるようだ 

ラディッシュ1

ラディッシュ
アクリルの絵


ラディッシュ2

ラディッシュ
アクリルの絵

甲虫の仲間

地面にとても小さな甲虫の仲間が居た
数ミリの体
毛深くて なんと背中に赤い斑点が見えた

PageTop

センボンヤリ

センボンヤリ閉鎖花後1

センボンヤリがいつの間にか果実になっていた。
この時期は閉鎖花が付いて、その後タネができる。


センボンヤリ果実

綿毛の付いたタネ。
すでに葉っぱは枯れていた。

センボンヤリ

センボンヤリ
上記写真の実と葉を切り取った。


シロヨメナ

シロヨメナの実。


庭は枯葉色になって〜〜(v_v)

PageTop

アクリル遊び

アクリル遊び16

続きを読む

PageTop

オキナワスズメウリの葉

オキナワスズメウリ

オキナワスズメウリ

オキナワスズメウリ葉表裏

葉の 裏(左) と 表(右)



オキナワスズメウリ葉表

葉の表は 葉脈が深く切れ込んで見える


オキナワスズメウリ葉裏

葉の裏は 葉脈部分が飛び出している




続きを読む

PageTop

アクリル遊び


アクリル遊び松ぼっくり

アクリル遊び
(石膏にアクリル画)


外国産の松ぼっくり

外国産の松ぼっくり
(店頭の飾り物売り場で撮影)


どんぐり遊び

どんぐり遊び まんまるどんぐり。
(そこら辺にあったゴミに コナラの葉を引いて、シラカシか何かのどんぐりを
くっつけてみた。 超ちぐはぐな作品)
丸どんぐり写真は 下部の「続きを読む」にあります。

イカリソウ

イカリソウ
(紅葉写真を撮らずに、全草刈り取ってしまった。昨年の写真をUP・・・)

マンリョウ

マンリョウの実は 庭の数本の木に着いているが、今年の実は当たり年か?
どれもたわわに実っている。
まだ振り向きもしないヒヨドリだが、雪が積もると貴重な食料になるはず〜

マンリョウの受粉に関わった立役者(かも?)

続きを読む

PageTop

リョウメンシダ

PageTop

落ち葉 掃き

落ち葉

落ち葉の 掃除   面倒(/_;)

写真はニシキギ コマユミ コナラなどの落ち葉


猫よけ

九谷の獅子
ネコ除け (^^)?
実は置き場が無いので 庭の隅に置きっぱなし








サンゴジュの葉のダニ室(追記)

続きを読む

PageTop

少し暖かい一日

ヒヨドリと柿
最後に残した柿に野鳥が来ているのは 分かっていたが、今日はヒヨドリが食べているのを見てしまった。
柿もそろそろ 落っこちそう。
(動画から静止画をクリップしたので 不鮮明です m(_ _)m  )

野鳥の糞から

良い色の葉っぱが目についたので 名札を見たら「野鳥の糞タネ」と有った。
いちごの系統のように見えるが・・・
はてさて どんな実がなるのやら。



ジャノヒゲの種子1
ジャノヒゲの仲間に 種子が沢山ついている。
冬の野鳥の餌になれば良いのだが〜


ジャノヒゲの種子
緑やブルーで きれいな色。


オモトの実
先日アップしたオモトの実だが 覆輪葉のオモトに1っ個だけ実が付いていた。
タネを植えれば斑入りのオモトが出てくるのかと、ネットで検索したが、必ずしも斑入りにはならないそう。
なにせ媒介は ナメクジやカタツムリが主役らしく、なかなか実が付かないこともあるそう。
右側の普通種(?)のオモトはしっかり実が着いている。

オモトの苗
それより 株分けの方が間違いなく斑入りも増やせそう。(^^)








以下 閲覧注意  ↓

続きを読む

PageTop

フウロソウ

アメリカフウロ(0)
アメリカフウロの草紅葉(ちょっとしょぼいが)


アメリカフウロ(01)
花の時期の葉
この葉が すべて赤くなればいいのに・・・


アメリカフウロ(02)
ゲンノショウコの今(右)
アメリカフウロ(左)

アメリカフウロ(03)
左ゲンノショウコ
右アメリカフウロ


アメリカフウロ(04)
葉っぱの時期の違い


ゲンノショウコ
寒くなった今も 時折咲いている ゲンノショウコ



アメリカフウロ(05)
遡れば こんなにかわいい

タチフウロにそっくりの葉で
葉だけではなかなか区別ができない
花どきに違いがはっきりする

アメリカフウロ(06)
花は2つペアで咲くことが多く、花柄そのものは短い。


アメリカフウロ(07)
花びらが全開しないので 他のフウロソウと区別しやすくなる。
シベが タチフウロと違うことで アメリカフウロだと思われる。
加えて 萼の先や葉の先に 茶色っぽいポッチが付いていてかわいい。


アメリカフウロ(08)
果実部分は毛深い 

アメリカフウロ(09)
お神輿の屋根になる部分(嘴)は 長く高い。
これが種子を遠くに飛ばす原動力になる。
来年は 除草に追われるかもしれない。

PageTop