FC2ブログ
2021/02/12

クラフト   アクリル遊び

クラフト4

アクリル遊び
(壁飾り/ レッドオ−クのどんぐり)


クラフト1

(ペン立て)(切り株の置物/ キノコ・テントウムシ)


クラフト3

(キュ−ブ / さまざまな図柄)

クラフト0

(お香立て/ 貯水槽タワ−)


クラフト2

(壁飾り/ どんぐり達)

関連記事
2021/02/11

ナラガシワのドングリから虫(2)

ゾウムシ4

昨年の秋に採取したナラガシワのドングリ
遮光の密閉容器に保存して置いた(つもり) (-.-;)
幼虫の脱出孔の無い きれいなドングリを選別し、
軽く湯煎をして日陰干し
殻斗(どんぐり帽子)をボンドでくっつけ
葉っぱを一緒に入れて保存した(はず)



ゾウムシ2

開けてびっくり 水分が多く葉が腐っているではないか〜
新聞紙の上にひっくり返してみると
幼虫が動いている

ゾウムシ3

中には発根したドングリも

ゾウムシ1

腐葉土と化した葉は ちょうど良いマットになって ゾウムシの幼虫がウジャウジャ居るではないか


ゾウムシ

一瞬 急に寒いところに放り出して ゴメンと思ったものの・・・・
なんで おまえたちが・・・  (`_´)#   に変わった

これらが成長して成虫になったら どうすれば良いのだろう(-.-;)

仕方なく元通り 箱に戻して 少し空気が入るように工夫して置くことにした
やれやれ
−−−−−−−−−−−−−−






関連記事
2021/02/09

住鳥 ?

ヒヨドリ


日長半日 庭に居る



ヒヨドリ



関連記事
2021/02/08

わたぼうし

P2080003.jpeg
朝起きたら雪化粧
室内から見た景色



朝の雪

小楢

朝の雪 (1)

細い枝にも綿ぼうし


レッドオ−ク

クラフト遊びの参考に レッドオ−クの宝箱


ならがしわドングリ  ゾウムシ


もう一つ
昨年採取のナラガシワを入れた容器
中には 根を出したどんぐりも有った

軽く密閉した容器を開けたところ 恐怖が襲ってきた
「え? うぎゃぁ〜〜〜っ」
その時の気持ちを文字にすると ↑ こうなった
誰もが ゾウムシの幼虫でも 数匹生きていたと思うだろう

続きは次の機会に
関連記事
2021/02/06

バ−ドフィダ−

バ-ドフィダ-2

バ−ドフィダ−

バ−ドフィダ−1


バ−ドフィダ−



遠望

走行中の車から撮った  「市街地からの遠望」

遠望1

走行中の車から撮った  「市街地からの遠望」

遠望2

走行中の車から撮った  「市街地からの遠望」


遠望4

走行中の車から撮った  「市街地からの遠望」
関連記事
2021/02/04

苔

ブロックに生えている苔
(ブロックを立てて置いてる・・・その側面に二種類の苔が見える)

苔1

苔や蒴が真横に成長している


ハオルチア

室内では
多肉植物(ハオルチアの仲間)

神刀(succulent)

多肉植物(神刀)


万年草の仲間1

マンネングサの仲間
雪の下になりながらも 元気


マンネングサの仲間


マンネングサの仲間
関連記事
2021/02/01

霜柱溶けて氷

霜柱溶けて氷3

久方に霜柱が立つような冷え込みだった
鉱石のような氷


霜柱溶けて氷2

太陽が差してから庭に出たら 溶けて氷や水分になっていた


霜柱溶けて氷

なだらかな表面

霜柱溶けて氷1

いっとき 氷の状態だったが すぐに溶けてしまった


コダマゴケ

柿の木の野鳥の止まる辺りから 苔の塊が 落ちるのだが
コダマゴケのようだ


野鳥の糞から種子

野鳥が止まる場所は ほぼ決まっていて 糞もその下に集中する
雨にさらされて 自然と種子が集まる 🎵

野鳥の糞から種子果実

大きな実はヒヨドリの糞から出たもので、果肉のついたものは
食べるために 実を咥えて木の枝へ止まったものの
飲み込み損ねて落としたもの
くちばしの痕が付いていることで 一度咥えたことが解る

落下した果実で多いのは ジャノヒゲ、アオキ、オモトなどで
大きく丸い実は ヒヨドリにとっても食べにくいのだろう
アオキなどは 熟していない緑色の果実に咥えた痕が有ったりする。
冬場は厳しい食糧事情?


関連記事