スミナガシの孵化後の行動

干からびた葉に住居作りをしていた幼虫を新しい葉に移したら、一晩で同じ規模の住居を作った。
主脈とその延長上に居る大きな幼虫。(便宜上1号)
その左上に当日孵化した1齢幼虫が葉の側脈を延長している。(便宜上2号君)

スミナガシ幼虫1号
1号幼虫は少し大きくなっている。(孵化して2〜3日か?)
スミナガシ幼虫1号

1号
スミナガシ幼虫1号a

アワブキの葉の上の住居争奪
空色(2号 孵化直後)紫(1号 孵化2〜3日目)黄緑(3号 孵化直後)
画面右端画面に映らなかった葉先に4号君(孵化直後)が居る
スミナガシ幼虫 全体

左から 2号、1号、3号の幼虫
2、3号は 葉の裏、黒っぽい部分に卵が有った。孵化後葉芯を求めて鋸歯の先にたどり着いたもの。
明らかに葉脈の先に人工的に作られた軸が見える。
(葉に書かれた数字20と矢印は前日1号幼虫を置いた場所)
スミナガシ幼虫2号1号3号

3号の住居作り
【 動画 】3号の動き
鋸歯が伸びたように見える先に止まる。
スミナガシ幼虫1齢

4号の住居作り
スミナガシ幼虫4号1齢

(5日前に採取した卵の着いた葉、枯れたので二度目の葉に移植?、それも枯れ始めたので
 三度目の葉に移植した所で孵化した)
2号3号の卵
スミナガシ卵2号3号
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Omagaeruさんが小躍りする意味がよくわかりました~。
幼虫はあんな住居を作るんですね!!
知りませんでした。
作るところを見られて感激ですね。
葉脈を伸ばしていくなんて、どんな意味があるんでしょうね!
動画も小さな幼虫の動きが可愛らしく、不思議で面白いです。
素晴らしい動画が撮れましたね。
モビールのことも知らなかったので、びっくりしています。

スミナガシ幼虫の怪

かぜくささん 今日は
狂喜乱舞です(-_-);

見て下さったのに、複雑で錯綜した記述で何のことか分からないでしょうね・・・
申し訳ありません。
自分で記憶しなければと 必死で書いています。

能登の山で偶然産卵直後のアワブキの枝を持って来たのですが、4個程卵を確認しました。その葉が直ぐにしおれたので孵化したら大変と、金沢の近くの山からアワブキの葉を採ってきたらその中に孵化後2〜3日の大きさの幼虫が住まいを作っていたんですよ。
それで 錯綜した記事になって終始がつかない 情けない状態に。
今夕3頭しか確認できなくなりました。
明日は餌の葉を採ってきます。
一体何をしているのだろうと
我が身が理解不能に σ('ε';)
検索フォーム
リンク