2015-08-22(Sat)

スミナガシ幼虫の怪

枯れ葉の巣2度目
 ↑住まいの葉が枯れてきた。幼虫の現在地は下に落ちているフンで分かる。
 夜、真新しい紙をひいておくことで、所在確認が出来るのだ。


葉の移動3回目1-3号
↑ 葉が枯れると餌にならない・・・幼虫が柔らかな葉を求めて行方不明になる
卵から孵ってわずか2日なのに 折角作った住まいを別の葉に移動させられて
気の毒なことに〜  (昨日命名の1号 3号らしい)(4号は枯れ葉にも見当たらない・・・(;_;))

葉の移動3回目1号
 ↑ 2齢か3齢か分からないが発見当初大きかった1号君は移動させられると 直ぐに
新居作りを始めた。古巣の心棒に載せて新しい葉に移動したところ。
3号三回目の巣
↑ 3号と思われる幼虫の2度目の家。 体力の消耗を伴うのではと懸念。
というのは 何故か同じ住まい作りを繰り返す・・・習性が哀れでもある。(2号、4号は夕方までに行方不明に(;_;))
幼虫が大きくなると 葉の表面で堂々と暮らすようになる。
ソレまでの辛抱と言うことだが いつまでかかるか・・・・明日は 新鮮なアワブキの葉を入手しなくては。
(-_-);  それまでガンバレ!

1号三回目の巣
元気な1号は三度目の住まい作りも素早く 大きなモノを造った。
モビールも体長に合わせて大きくなる。
タイムラプス動画を8倍スローでアップ

時折お尻からフンをするのだが 長い棒状の出っ張り(人工的な葉脈の芯?)は幼児期のトイレではないかと
推測・・・(^^) とんでもない推測だが モビールと言い、葉脈の止まり木と言い不思議一杯の昆虫だ。
作業を中断してわざわざ先端に戻り フンをしている。
タイムラプスビデオで偶然にもフンのシーンが何度も写っていた。
シャッター時以外も先端でふんをしているかも知れないと思うと まだまだ つきっきりで観察が必要・・・
無理(>_<)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

Omagaeru

Author:Omagaeru
小さな庭で観察出来る生き物たち・・・・

最新記事
miniアルバム
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク