スミナガシ幼虫の擬態


スミナガシ幼虫 どこに隠れているのでしょう・・

スミナガシ幼虫-4

葉の先にこだわって生活。 3齢までは かならず このカーテン様のものを作って隠れるように暮らす
主脈の左側に逆さに着いているが 切り取った葉に隠れると見えにくく、外敵の目を欺くには充分?

スミナガシ擬態

飼育幼虫の餌用に山から採ってきたアワブキに、3齢位の幼虫が居た。
そのままにしておいたら、昨夜脱皮して 下に頭部分の抜け殻が落ちていた。(小さい)
右の方に2齢か3齢の幼虫が居る

脱皮殻との比較


葉の上で生活し始めた。 見つけるのが容易になる。(^^)
4齢幼虫か?
この ツノが悪魔呼ばわりされて 可哀想なヤツ
確かに振りかざして威嚇するような 動作はビックリする
------------------

今まで飼育していた幼虫が 区別出来なくなった・・
(葉が枯れるため)毎日新しい葉に移動させているうちに どれがどれだったか分からなくなった。(-_-);

スミナガシ飼育アワブキ
一日で干からびてしまう (;_;)
途中霧吹きをかけたりしながら鮮度を期待するも 非情にしおれる。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

脱皮してたくましくなりましたね!
威嚇するのですか~。
落ちている脱皮殻も頭そのままで、面白いですね。
Omagaeruさんの説明を読んでいると、ほんとうに感心することばかりです。

幼虫の模様は擬態に役だっていることがよく分かりました!
Omagaeruさんの観察も素晴らしいです。

擬態

今日は(^^)/ かぜくささん

小さな卵からふ化して、誰に聞くとも無しに、成長していく様を見ていると 昆虫の不思議に感嘆するばかりです。
(ボクの)知見は 超いい加減なので読み流して下さい〜〜ヽ(´o`;
検索フォーム
リンク