2015-09-12(Sat)

花 虫 時々キノコ?

ホヤ アブチロン
サクラランとアブチロン
ホヤは今年二回目の開花
気温と栄養の関係で二度咲きする事が 稀にあるようだ。
ヒメカタショウロ
ヒメカタショウロと思われる
コナラ類の根に菌根菌として共生するらしい。 ドングリのなる木が沢山有るので この菌も沢山見かける。
(^_^);

コオロギ
庭の鳴く虫は目下コオロギが主。  アオマツムシは時間をある程度決めて鳴くようだ・・・
コオロギは時に日中も鳴き、夜通し鳴き声が聞こえる。

キチョウの卵
キチョウの仲間が産卵していった。 葉はメドハギかなあと思うのだが、青虫の餌になる。


アオバセセリ住居
旧住居を飛び出したアオバセセリの幼虫だったが、今日の日中 大きな住宅を作った
(^^) ゆったり住めそう〜

ツマグロヒョウモン 蛹の付け根 懸垂型

蛹になったツマグロヒョウモン
懸垂型の蛹の付け根はシッカリと糸で固定されている。
木の枝と自分のお尻だった部分は”マジックファスナー”の形態をしていて、脱皮時に大きく尻を振っても
落ちない様に出来ている。
時間と共にかたまっていくようだ。今はシッカリ固定されている。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

アオバセセリの住宅にはそのうち穴が開くんでしょうかね。
面白いですね。

ヒメカタショウロもいいですね~。
見てみたいです。

虫の声を良く注意して聴いてますね!
私は虫の声を聴き分けられないのです。
覚えようとしてもすぐに忘れてしまいます。
カネタタキだけは分かります(^^)

今日は(^^)/  かぜくささん。

アオバセセリの新居は丸窓は無く、糸で粗く綴じてあって、窓替わりの明かり取りになっています。
手抜き工事なのでしょうか・・・ほとんど日がな一日 中にいます。 (^^)

虫の声はまったく区別出来ませんが、アオマツムシは街路樹のすべてに着いているかと思うほどに鳴いています。ここに来て涼しいせいか、声が弱くなって聞こえます。 ヽ(´o`;

今日の金沢はこの秋 一番の寒さだったそうです。
秋がそこまで・・
プロフィール

Omagaeru

Author:Omagaeru
小さな庭で観察出来る生き物たち・・・・

最新記事
miniアルバム
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク