2016-02-08(Mon)

越冬中のキチョウ

池の氷

今朝は池に厚い氷が張って、全面氷〜〜〜メダカが酸欠になりはしないかと、馬鹿な心配も・・・
糞騒動の池も少し浄化されたようで 有り難い。
----
越冬中のキチョウ

晴れ間に少し鉢物の整理をしていたら、植木鉢の中にキチョウが越冬していた。
雪も積もったり、今朝は氷点下になったりと厳しい環境で、翅も奇麗なままだったのには驚いた。
-----


キチョウ拡大

軒先へ取りこんでおいたが・・・

----
 自然の厳しさと言えば 昨秋、飼育環境下で蛹になったアゲハの蛹二頭を
自然が良いかと思い 庭に出した。 
キンカンの幼苗で蛹になったので鉢のまま 外へ出した。
もう一つ 自然に蛹になったモノをコノテヒバの木で見つけてマーキング。
と言うのは肉眼では 木に溶け込んで何度見ても見つかりにくかった。
直ぐに分かるように 木にマークしておいた。
羽化を期待していたのだが、先の二頭がある朝 何ものかに食べられて
無くなっていた。
その翌日 自然蛹化の蛹も何ものかに喰われていた。(晩秋だったと思う)
写真を撮り続けていただけに 驚きと悲しみが錯綜して大きな落胆に・・・

昆虫飼育や野鳥の餌付けなど 色々の意見が飛び交うが
自然に育って蛹に成って羽化を迎えられなかったアゲハチョウ
不憫な思いにかられて仕方が無い(T_T)

今日 越冬中の蝶をみて 感動した。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

Omagaeru

Author:Omagaeru
小さな庭で観察出来る生き物たち・・・・

最新記事
miniアルバム
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク