ハコベ

ハコベ

庭には 招かれざるも 必ずどこかに現れる 春告げ花?
ハコベが見つかった・・・   
里山には多分 何かしら花が咲いているだろうと〜
暖かかったので 出かけてみた。

竹やぶ

いつも行く所は 竹やぶが荒れ放題で 春先は道路に倒れた竹を見かける。
車が通れるように 切り払ってあるので なんとか通行可。

竹の根

竹の根っこがアスファルトを押し上げて 場所によっては車が大きく上下する。
シーズンには道路脇に竹の子が見られる。

オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリ   定番で ホットする。

タチツボスミレの仲間?

スミレの仲間  
今日は庭で見つかったツマグロヒョウモン(越冬幼虫)に 
少しは新鮮な山の幸をあげようかと考えていたが
林道側面に見られるタチツボスミレの類は殆ど見られなかった。 

レンコン田

インターチェンジの入出道路が かつてののどかな風景を壊して出来て以来

耕作者がいなくなったのか 数年前に比べると田畑も荒れた様子。
レンコン田を整備中のオジサンの側で カラス(円内)が何かを待って居るかのように 見ていた。

イノシシの跡

インターチェンジは谷津の様なところを横切る様に作られたので 市街地と里山の間を分離した状態。
従って 道路の向こうは民家が迫り、道路下のトンネルで 一分でこの景色(田んぼ)に来ることができる。
イノシシの暴れた跡が道路の法面に写真の様に見られる。

数年前までは イノシシへの対策など全く必要なかったのだが、近年は田畑は柵無しでは
栽培が出来ない様だ。 捕獲檻もアチラコチラに見られ、山へ入るのは怖くて 行けなくなった。

ヒメリュウキンカ

ヒメリュウキンカ

トキワイカリソウ

トキワイカリソウ

カワラタケ

カワラタケの黒色か?

オヤマボクチ枯れ花

オヤマボクチの枯れ花?

フユイチゴ

フユイチゴの仲間
竹やぶの端 少し陽の当たる場所に群生していた。
粗造な実は散見される程度。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

懐かしい里山風景。
竹の根さえ懐かしいです。
竹は雪に弱すぎますね。
猪が暴れたあとなのですね。
捕獲檻も増え、熊とともに怖い存在になりました。
ヒメリュウキンカやトキワイカリソウやフユイチゴが
野山に生えているところは見たことが無いので新鮮でした!

里山風景

かぜくささん 今日は。

近くの里山風景は どうしてもじめじめした雰囲気が感じられます。
日本海側独特かと思います〜〜〜御地の里山風景はどこか
「からっかぜ」が乾かした風景に感ずるのは ボクだけ?(¨;)?
「回り道」の写真を拝見していていつもそう思っています(^_^;)

そういえばトキワイカリソウは日本海側の植物でしたね。
白花しか見たことがありませんが それでも複雑な色が混ざっていますね。

ヒメリュウキンカは一度  行政が除去しましたが とても強い生命力?
検索フォーム
リンク