2016-03-14(Mon)

カタクリ そしてツマグロヒョウモンの幼虫

カタクリの葉
カタクリ葉

固い地面から 毎年忘れず顔を出してくれる・・・
ツマグロヒョウモン その後
ツマグロ懸垂

2016.3.7プラスチックの壁に足場を作って懸垂した幼虫
蛹になるものだと思っていた・・・

1週間後の朝
ツマグロ午前中
未だ 一週間前と変わらない状態
菫は花が咲いている (^^)

午後には脱皮
ツマグロ脱皮午後
なんと午後には 脱皮して 幼虫の世代交替のみだった
エッ?  蛹に成らずに 脱皮のみ (@@;)
最も3月7日にぶら下がったときには 余りの小ささに蛹化出来ないのではと
心配していたのだ (-_-);

後続組に三頭が居るはず
ツマグロ脱皮後
上の○内は 脱皮直後の幼虫    他に3頭が居るはずだが〜
タチツボスミレの餌は中々葉が減らない・・・
原因は寒さか・・  
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

脱皮でしたか~!
ずっと食べずにいたのですね。
幼虫のこと、よく分からないのですが。

カタクリも咲くのでしたね。
苔のサクもみごとに伸びて、いいですね~!
私も庭で苔観察ができるようにしたいです(^^)

!!

今日は(^^)/
 ツマグロの蛹化時は 丸々太った幼虫がぶら下がって〜
と言うのが普通だったので・・ちょっと不安を感じていました。
栄養不足で脱皮を進める方法なのかなぁと 今後の観察課題にします。(^_^;)
プロフィール

Omagaeru

Author:Omagaeru
小さな庭で観察出来る生き物たち・・・・

最新記事
miniアルバム
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク