2016-07-11(Mon)

セミ

ナラガシワ-アオバ
ナラガシワのどんぐりを撮っていたら アオバハゴロモの幼虫らしいのが〜

アオバハゴロモ幼虫
白い蝋をまとっていた

アシュワガンダ 花

アシュワガンダの花
アリが頻繁に訪れていた

アシュワガンダ
果実の様だ

アブラゼミ 初見

アブラゼミ 7/7 七夕の日に初見
以来今日(7/10)まで ほぼ同じ場所に止まっていた。
死んでいるのかと つついたら 逃げられた。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

アオバハゴロモの幼虫はよく見ないと姿形が分からない謎めいた幼虫さんですよね(^^)
ヒメやフランのしべは面白いですね。
私も写してみたくなりました♪

No title

かぜくささん こん♪♪は

昆虫は親も子も・・・奇っ怪なものが多いですね。
生き残りの智恵が ここまで生き物の形を変えられるものなのかと、ビックリする事が多いですね。

そろそろ 終活と 片付け始めましたが、書棚一段がいまだに片付けられません。 きっと元の木阿弥で終わりそうです。
プロフィール

Omagaeru

Author:Omagaeru
小さな庭で観察出来る生き物たち・・・・

最新記事
miniアルバム
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク