2016-11-10(Thu)

実と花

シロダモの花

シロダモと思われる花
どうしても造りが判る写真にならない (;_;)

ヤブコウジの実

ヤブコウジの実
昨日のブログ記事で、10両を忘れて居た

マンリョウの実

豪華絢爛 マンリョウ


ダイモンジソウ

ダイモンジソウ


アオスジアゲハ

室内にアオスジアゲハの蛹が4頭越冬中
鉢植のヤブニッケイの葉はことごとく食べられた
それでも 来春までのお宿に 場所を提供している
樹木も大変!!

ウラギンシジミ

ウラギンシジミは 翅の一部が破れていて すこし気の毒な状態。
それでもこの場所に 止まった瞬間に立ち会えたことに 感謝しなくては〜〜〜
でないと 蝶が止まっていることに なかなか 気づかない。
写真では真っ白に見えるが 少し枯れた葉に同化しているので 肉眼ではチョット
見つけられたかどうか・・・
外敵と自然気象に負けずに 来春を迎えられるかどうか。
雪が最大の難題になりそう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

どれも良い写真ですね。
シロダモの実がなっていたところを思い出して、早く花を見てみたいです。

ウラギンシジミは一度、庭の月桂樹かモッコクの葉で越冬していたことがありました。
途中までしか覚えていませんが・・。
越冬する虫たちの様子は見たいですね。

No title

かぜくささん 
いつも暖かいコメントを有り難うございます。

種子から育てていて、花が咲くようになって[雌雄異株]だと分かった時・・・(/_;) (果実を期待する自分にとって)チョットがっかり。ボクも以前シロダモの実を見た記憶があるのですが、気にしていませんでした。何本かの木が枯れたかと思います〜
写真の木は実が期待できないlかも (T-T)

越冬する昆虫〜蛹でかわいそうなシーンを何度も目にしてきましたが、どこまで保護するか問題ですね。
とりわけ 雪による 過酷な条件は 被害甚大。  (^.^);

シジミが越冬できると良いのですが・・・
プロフィール

Omagaeru

Author:Omagaeru
小さな庭で観察出来る生き物たち・・・・

最新記事
miniアルバム
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク