動物の糞から(追記)

種蒔き

今年の冬、庭の池にどっぷりふんをしていった動物。
そのタネを植えた。
なにやら 下記記事のタブノキのような タネ。
赤みがないので どうやら 違うようだ。

---------------------------------------------------------------------------------------------
追記

十ヶ月目

トップの写真の十ヶ月後
トップ写真のオレンジ色の枠は シャリンバイに似ている


動物のフンから3
トップ写真の 左奥アップ
(不明の木)

シャリンバイの]果肉と種子
参考までにシャリンバイの実を一個採ってみた。
シャリンバイ(一個の実が半分に割れた。半球が二つ向かい合って果肉に包まれていた。)
種子と一部果肉付き

動物のフンから2

同じフンから取った種子を播いたもの
粒状の種子だったので まとまって発芽した〜〜
その後 写真の鉢に分けて植えたもの
草本のように見える

動物のフンから1

コチラも同じフンからの発芽
大きくなったので 鉢に植えたが これも木の実が成るはず〜
鋸歯が特徴的だが 何者か分からない、相変わらず不明の木 (^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素晴らしい♪
分かりやすく整理して植えてありますね。
シャリンバイは発芽しやすくて、家も育っています。
草本も、鋸歯のある葉も楽しみですね。

No title

かぜくささん 今日は(^.^)

種子の段階で名前が判る人が 羨ましいです(^_^;)
双葉が出た段階で 名前が判る人も 羨ましいです〜〜
花が咲くようになっても名前が出てこない ボクσ
情けないです。

一層情けないのが 間違って名前を覚えていることが
(T-T) (;。;) 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつも  有り難う  m(_ _)m
検索フォーム
リンク