センボンヤリ

センボンヤリ1

大きなオダマキの陰で 全く気が付かなかった。
少しオダマキをよせてみたら センボンヤリがひっそり咲いていた。

センボンヤリは春は背丈が低いので 日当たり場所を好むそうだが、オダマキが覆い被さるようになっていてチョット可哀想。


センボンヤリ

オダマキを押しのけて撮影

元はと言えば オダマキが居候して 母屋を乗っ取ったのが 原因で主役が窮屈な事になったようだ。
分けてやらないと・・・・

センボンヤリ 花

昨年秋 かなりの高さに茎を伸ばして閉鎖花を咲かせていた。
そんな姿が毛槍を思わせることからセンボンヤリと名が付いたそう〜

花の中は カールしたシベが絡み合っていて 何が何だか分からない。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

センボンヤリはおしゃれなデザインの花ですよね。
家もハナイカダの雄花の花芽が出ていました(^^)♪

No title

かぜくささん こん♪♪は

 ハナイカダ・・・雌花は無かったですか (>_<);

 センボンヤリの花は もうちょっと 観察します(^_^);
複雑なシベに 敬遠してしまって・・
-------
あ、 オオイヌノフグリの表現方法に 驚きました。
オフレコで 「アンタは 凄い!!」   の一言です。
検索フォーム
リンク