昆虫

タマムシ

タマムシ
サクラの葉などに 見かける

タマムシ1

日中活動するとかで 発見はし易いが なかなか居ない(;_;)

クサギカメムシ

今年にはいって 二回目だが いずれもキングサリの種子を狙ってのモノ
鞘にピッタリくっついて 吸汁しているようだ〜

ガガンボ交接

ガガンボ交接

アブラムシ出産 スイトピーの花

スイトピーの花で アブラムシの出産

アブラムシ出産
次々 胎生で産まれてくるが それらの子の中には既に孫が居るとか〜
産まれて1分もしないのに 動き始め体つきもみるみる大きくなっていく。

庭で今現在見られるアブラムシ類は キクの新芽付近 アメリカホドイモの蔓先部分 コナラ、ミズナラ、ナラガシワの葉の裏、写真のスイトピーの花殻 豆の鞘に見られる。時にアケビの蔓の新しい部分、カポックの新芽新葉など・・・
植物にとっては害虫なので 駆除はしたいが殺虫剤との兼ね合いもあって 難しい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アブラムシはこうして生まれるのですか!
見たことありませんでした。
面白そう。
タマムシもくるなんて、びっくりです!

No title

かぜくささん こん♪♪は

 子どもは 頭じゃ無く お尻方向が先に出て来て驚きました。
マトリョーシカ宜しく 親のミニチュアが次々・・・・・

タマムシはやはり魅力的ですね。
出会えると ラッキーと感じます (^_^);
検索フォーム
リンク