能登の景色

NOTO1

のと里山海道(さとやまかいどう)

NOTO2

のと里山海道(さとやまかいどう)

NOTO3

能登の寒村
お寺の鐘突堂(右)から 海を望む

NOTO4

内海は 波が静か
右奥は能登島

NOTO5

ボラ待ち櫓(やぐら)
観光用です。
(穴水町)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お寺の鐘突堂からの写真に、昔、柏崎の小高いお寺のような所から海を眺めたことを思い出しました。
ボラ待ち櫓というのは観光用なのですね。
とても趣がありますね♪

No title

かぜくささん こん♪♪は

 幼い頃でしょうか 海の見える境内からでも 見やった風景を思い出されたのですね。
投稿の写真には釣り鐘が写っていませんが ((-_-); 失敗)、左は大きな椎の木です。
海に面して 崖に突き出て 斜めになった椎の木が数本有りました。
10メートル下はチョットした路地面と道路です。
小学生の頃は それらに登って遊びましたが、今思えば落下すれば大事故だったんですね。 昔は大人が子どもの遊びに構っていられなかった〜放任状態。
(/_;)

ボラ待ち櫓にはマネキン人形が座って居て、一瞬どきりとします。
検索フォーム
リンク