想い出のアオダモ (;_;)

アオダモ木工

先日伐採したアオダモを輪切りにした
泣く泣く(ウソ)切ったのだが~


アオダモの花

春にはこんなに素晴らしい花を咲かせていたのに・・・


アオダモの幹

幹も太くなって 枝先の剪定では追いつかなくなったので~

アオダモ伐採

伐採途中の幹


アオダモ裁断1

丸鋸の刃が 小さいので 一回前進では幹の直径の半分にも到達せず
悪戦苦闘


アオダモ裁断

太い部分が捨てられずいたのだが 輪切りを試みた
先に述べたように 鋸の歯が小さく 一回では切れ無い
周りからノコを入れて切ると 切断面が段違いに~
遂に 面倒だから適当の長さで 諦めて ブロック状態で 止めた


アオダモと多肉1

木工作業をした気分で終えたいので なんか使えないかと鉢を載せて写真を撮ってみたが
何の意味も無い木ぎれだ (;_;)

アオダモと多肉2

利用出来ずに ゴミになる日も近いかも
バットにもなるという アオダモなのに 価値なく捨てられるのかな?


アオダモと多肉

想い出の アオダモ・・・,,,,,,,,,,,


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

素敵♪
宝物のようですね!
私も皮を削ってみた細い木がいくつか引き出しの中にあるのですが、何の木だったか忘れてしまいました。
アオダモ、花もたくさん咲いていたのですね。

No title

かぜくささん k^^k

 こん♪♪は
道具と力が無くて やっと数ブロックに切り分けました.(/_;)

かぜくささんは 草木染めや種子、果実の収集などなど・・
さしずめ博物館の倉庫のように収蔵されているんでしょうね。
お宝も 月日と共に 思い入れも薄らいでいくのかも~
(^_-)