プロフィール

Omagaeru

Author:Omagaeru
小さな庭で観察出来る生き物たち・・・・

最新記事

miniアルバム

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

全記事表示リンク

検索フォーム

まとめ

ゴマキ(ギ)の冬芽

ゴマキ冬芽

鞘が被った状態。
未だ実がなった事は無いが・・・
ガマズミに似た実のようだ。

ガマズミ、コバノガマズミは地植で大きくなったので~廃棄((;_;))してしまったが、
ゴマギはガマズミ属と言うことで花、実を待ちたい。

____ ウイキでは

ゴマギ(胡麻木、学名:Viburnum sieboldii )は、スイカズラ科ガマズミ属の落葉高木。別名、ゴマキ。

新しいAPG植物分類体系ではガマズミ属は、ニワトコ属とともに、スイカズラ科からレンプクソウ科に移されている。

____  だそうです

ゴマギが本当で別名ゴマキだとか。
胡麻の香りがたまりません。
(^^)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

ゴマギは私には見られそうにない木です。
ゴマの香が強そうですね(^^)素敵♪
科の分類は最近何も分からなくて困ります。
ジュズサンゴは丈夫ですね~。
オキナワスズメウリは家も少ないですが、実が採れました。

Re: タイトルなし

ゴマギは株分けができて 鉢二つになりました。
昔、崩落危険の崖で、むき出し状態のところから少しちぎって取ってきました。
何かの幼虫が沢山付いて居たのですが、それが何だったか忘れてしまいました(^_^);
食草のつもりが今は鉢で育っています。

オキナワスズメウリは種子が取れると良いのですが・・・お互い(^^)に ネ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohmaga.blog.fc2.com/tb.php/587-52c6a60e

 ホーム