池掃除


池清掃

デング熱のニュースでネッタイシマカの話題が報じられていた。
Omaga庭のミニ池を覗いて見たら、ユスリカの幼虫(赤虫)が見られたので、水替えをした。
二つに仕切られた一方に メダカを移動して 水を汲み出し堆積物を除去。
熱湯を掛けて苔を少し弱め、注水して水張り・・・・
(上方の水を汲み出したところ)

池掃除
上方終了後 メダカを移動して 残りの水たまり(下方)を同様清掃


池掃除 水張り

両方に水を満杯にすると メダカは自由に移動する。
一日で水位が下がり 二つの水たまりに分断されて移動が出来なくなる・・・トホホ
毎日水の補充が半端でないが まぁ いいか状態。
(=.=)
黒いホースは常時ポトポト程度で水道水を供給
赤虫をひくアリ
くみ出した赤虫地面に捨てると 速攻でアリが攻撃
引っ張ろうとして赤虫が何かに引っかかると 動けなくなり
動画を撮影していたが5分以上 お互いが引っ張っていて 移動ゼロ。
働き蟻に現場指揮アリというようなのが必要だと思うけど・・・
(^_^);
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

里山に溶け込んだ池のようですね♪
池が写っているとずっと見入っています(^^)
楽しそうな池も水替えをしなくてはなりませんね。
赤虫も知りませんでした。

私もたくさんの草木の種を撒きました。
楽しいですね♪

池まわり

かぜくささん こん♪♪は(^^)

 小さなビオトープへの憧れが、奇妙な庭になってしまって、薄暗い山の中みたいです。
雑然とした汚さは ハズカシイ限りです。
お隣さんへの気遣いから、蚊が発生するのではと懸念されてはいけないので、時々掃除しているんですが・・・
本当はユスリカの幼虫やボウフラはメダカやフナの餌になって良いんですが(^_^);
以前 アブか蠅の幼虫(うじ虫?)が発生したときには ビックリと同時に気が滅入りました。

頂いた 
双葉を出したモノがあって 楽しみにしています。有難うございました。  なんとか上手く栽培出来れば良いのですが(^_^);
検索フォーム
リンク