ゴミ?

ゴミ

書籍や資料をゴミに出した (/_;)
自室にある間は 貴重な研究資料や参考書、それに趣味を潤す図鑑や雑誌だった。
まだ 沢山有るのだが、終活を意識しつつ(?)、少しずつでも捨てようと チャレンジ。

整理中は中味を確認せず まとめて縛る・・・
でないと 棄てる事は絶対出来ない(性格?)
まだ 9割近い書籍や資料が残っている・・・・(;_;)

ゴミステーションに置いたとたん「燃えるゴミ」になってしまった。
アイデンティティの喪失に繋がるようで ショックだが
自分が「大した人間でなかった」ことを再確認してしまった。
(^_^);

どっこい未だ鎮座しているモノが・・・
自然関係のモノは そのまま手つかず \(^o^)/
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これで一割ですか!
本が道に置かれたとたん、所在なげな感じで、不思議なものですね。
たくさん勉強されて、皆Omagaeruさんの頭の中に詰まっているのですね(^^)!
喪失なんてことなくて、素晴らしいです♪
自然関係の本などもたくさんありそうですね!

収集車

こん♪♪は (^_^);
家がゴミステーションの側なので、収集車が作業する音が聞こえるんですよ。
出した当日、意外に早く収集が終わって車が去ったので「書籍の収集は出来なくて置いてけぼり」と思い、一抹の期待と不安で 見にいったら すっかりキレイに収集されていて  (;_;)
やはり 燃えるゴミだった!
「いつか 役にたつ」は「いつか邪魔になる」と同義語だと悟りました。
検索フォーム
リンク