花や果実

ヘビイチゴ

ヘビイチゴ

蘭の仲間

蘭の仲間

アリウム

アリウム

トベラの花

トベラの花

白い薔薇

白いバラ

キングサリボッシー


キングサリ  ボッシー
今朝ほどこの花の前で・・・
近所の方が 妻と立ち話中 「フジは普通紫だよね」と 言っていた。
藤の一種と思ったらしい。
この方、先日 ハクビシンの死骸が有ったという話題の中で、ハクビシンを最後まで
「月下美人」と言っていた。
ハクビシン:ゲッカビジン  合っているのは「ビ」と「ン」しかないのだが
なんとなく似ていなくも無い。
ま、黄色い藤の花も 有っても良いかと思ってしまう。


続づく

続きを読む

ダッジアイリス

アヤメと池
//
アヤメとミニ池

花菖蒲?
//
畑の持ち主にショウブだと言われた。
花菖蒲? 多分キショウブと呼ばれているもの?
花菖蒲は萼片に黄色い筋が見えるというが、全面黄色で分からない(;_;)
アヤメに似た模様が小さめに見られた。

ダッジアイリス(雌しべ・雄しべ)
//
ダッジアイリスの柱頭と葯

ダッジアイリス 雌しべ
//
ダッジアイリスの雌しべ

葯(花粉が付いている)
//
ダッジアイリスの葯


ヒイラギの幼苗
//
コレは ヒイラギか??
分かりやすい葉

ハルニレ発芽
//
ハルニレが発芽した

カナヘビ
//
カナヘビ


花から果実へ(コバノタツナミソウ・シロヤマブキ)

コバノタツナミソウ花後

華麗さを競っていた花も 少しずつ落ち始めた。
残された部分が面白い形で残っている。
毛深いお皿と言った方がいいかも〜

コバノタツナミソウ 花後

干からびた花殻がぶら下がっている
どこから出ていたのか 詳しく見てみると


コバノタツナミソウ(花の付け根1)

花後に皿(上蓋)になる部分が 花筒と並行に縦になっている。

コバノタツナミソウ花の付け根1
*そして 花は下の袋(将来果実を含む部分)の途中を割って出ている (@@;)
水平に出て 直ぐに上向きになっている。
斜上して花が並ぶ様が 立つ波に見える事からの名前の様だが まさにその通りかも〜


コバノタツナミソウ(花の付け根拡大)

拡大写真
花が抜け落ちると 下の部分がくっついて(見かけ上、くっついたように見えるが、離れている)一つの袋になる。
と同時に立っていた部分が 倒れて 蓋のようになる・・・大きさも徐々に大きくなって皿状になる。

コバノタツナミソウ横断

ちなみに 綴じた部分の断面
上は緩やかなへこみを持った皿状に〜
下はそれに沿った袋状になる。

コバノタツナミソウ矢状断
*↑
写真は 上方の左が 水平断で袋の中を上から見たかたちになっている。
右は矢状断(縦断)で蓋と袋と 花の在った部分が少し尖っているのが分かる。
この尖り部分に 鋭いモノを差し込んで上下にひろげることが出来る。
見かけ上 くっついていて袋状に見える・・・種子散布時に開くかどうか
この先も観なくては分からない (^_^); メンドウダナァ・・・
-------------------
シロヤマブキは次に続づく

続きを読む

ランダムアルバム(;_;)

アマガエル
ここ数日で500枚もの写真が未整理で溜まってしまった (;_;)
毎日同じ被写体を 飽きもせず写していて・・・HDを無駄に埋めているだけ〜

目下植物が多いが アマガエルやカナヘビ、虫も条件反射で撮影σ(TεT;)
ランダムに抜粋 UP  (/_;)

コナラ&クマバチ

コナラのオシベがクマバチの格好のターゲットらしく 数匹がブンブン飛び交う。
木の下に落下するシベは心持ち ねっとりしていて 頭に落ちたりすると
痒くなる気がする・・・
もうガマンならず 散水の蓮口を水銃状態にし 水圧でシベを落としたが 樹下の植物や
車にべったり着いてしまう〜 (>_<)

トウバナ
トウバナ

変わったスミレ
変わったスミレ
とても興味深い一鉢がある   「カールする花びらのスミレ」

オダマキのシベ
オダマキのシベ

コデマリ
コデマリ

不明の蘭
不明の蘭 (頂き物で名前が未だ分からないもの)

ハルニレのタネ
畑仕事をしていたら 桜吹雪のごとく落ちてくる翼果

ハルニレの翼果
手にすると ハルニレのタネの様
見上げると 畑の横の法面にハルニレの木
昨年まで 樹木や蔦などでジャングル状態だったが、高速道管理者が整理。
松 ケヤキなど伐採、クズなどが取り除かれたのだ。
どうやら ハルニレが残されたみたいだ〜〜

畑とハルニレ

手前が畑で ナスやキュウリを植えたばかり
奥の少し高い木がハルニレ
フェンス内は立ち入り禁止なので 遠くからしか撮れないが 枝を写したのが下の写真

ハルニレの枝(翼果)
わんさか実が付いている
今まで畑で 発芽したモノを見たことが無いのだが
今年は敷き詰めたかのように種子が・・・・
自然発芽はあるのだろうか
中に種子が見えるが あまり膨らんでいなくて 未成熟にも見えるが
蒔いて見るのも・・・面白いかも


ジャーマンアイリス
ダッジアイリス


コメツブツメクサ
コメツブツメクサ
既にタネが沢山できはじめている

不明のコケ

不明の苔

シャガ
シャガ

雪山遠望
一昨日 車で20分ほど走って 近くの山へ〜
途中 細い尾根道になって右側に 遠く雪山が見える(大門山〜大笠山)
この続きで右側 木の枝の陰に白山がある。



雪山遠望白山方面
白山方面(白山は御前峰(標高2702m)、大汝峰(2684m)、剣ヶ峰(2677m)三つの山の総称だそうです)

雪山遠望立山方面
暫く走ると 僅かに開けた一カ所があって 遠く立山連峰(?)と思われる山脈(なみ)が見える。
コンデジの解像度が悪く 肉眼で見たモノが再現されない(;_;)
矢印は雲のように見えるが 山の稜線・・・分かるだろうか

未だ 沢山の写真が未整理で・・憂鬱(;_;)

庭の植物

アオダモの花

モワモワ その1 (アオダモの花)

コナラの花

モワモワ その2 (コナラの花)

ムラサキサギゴケ1

ムラサキサギゴケ

ムラサキサギゴケ


ムラサキサギゴケ

続きを読む

検索フォーム
リンク