FC2ブログ

Omagaeruの庭で

小さな庭でみる 小さな生き物たち

アサガオ

アサガオ

雨の中 アサガオ


シダの仲間

シダの仲間
暑くて葉先が枯れたものもあったが、日陰では元気そうだ


ナガエコミカンソウ

ナガエコミカンソウ

パプリカ

パプリカ

アオスジアゲハ

先日 羽化したアオスジアゲハをすべて送り出したところ〜
残されたクスノキの鉢植えは 葉が無くなっていたので 養生のために庭に戻した・・・
ところがクスノキの鉢植えはことごとくに産卵されてしまった。
わずかに出始めた新葉は格好の産卵場所なのだ
外敵を心配して またまた 3鉢を室内に置くことにした
数えてみたら どうやら 7頭か 8頭が葉にくっついている (>_<)
餌になる柔らかめの葉が少ないのが心配・・・

めまい動画 約2分


YouTubeへ

PageTop

マテバシイ

マテバシイ アクリル画 1
キバナコスモスの絵を 着色途中 
  (画像の元写真はかぜくさ様からお借りしました)

マテバシイどんぐり0

マテバシイどんぐり1

マテバシイどんぐり2
殻斗

マテバシイどんぐり3
同じ木から取れても 形がイロイロ

マテバシイどんぐり4
丸っこい

マテバシイどんぐり5
マテバシイどんぐり6
大きくなったどんぐりの側で ”しいな” も多い

マテバシイと絵






マテバシイ アクリル画 3
【風景画の元になった写真:かぜくさ様から 拝借しました】

PageTop

今日の庭で

トマトのオブジェ

畑のトマトが 雨と日照りで 小さいまま 弾けていた
食べられないので オブジェになったか?


ヨウシュヤマゴボウ

工事現場

ゲンノショウコ

ゲンノショウコ
後方は アゲラタム


チャバネセセリ

チャバネセセリ
ストローを蜜源に向かって 差しているが ピンポイントで上手に入れる


イチモンジセセリ

イチモンジセセリ


イチモンジセセリ


ストローの形が決まらない

クロウリハムシ

クロウリハムシ


シジミチョウ

シジミチョウ
カタバミに産卵ラッシュ


カマキリ

カマキリ
ゆずの葉に乗っかっていた
昨日まで沢山いたアゲハの幼虫が 居なくなったのは コレの所為だと思う(-_-;)
一齢の小さな点状の幼虫は セーフ


ハエトリグモ

ハエトリグモの仲間
食餌中

PageTop

花とアマガエル

デュランタ

デュランタ


プルーン

プルーン
6〜7個 生ったのだが 貴重
再生かなった浅間プルーンの木
かなりの大実が着いたのだ
一度諦めた木だったので 感慨もひとしおで ガブリ
美味しかった (TT)

アマガエル


アマガエル

ユリの木にくつろいでいた?アマガエル
午前から 午後にわたり 同じ場所に居座る
途中 同じ木に ほかのアマガエルが来て・・・2頭に

夕方 見に行くと  目も当てられないものを見てしまった(>_<)
さて何でしょう

 数日後に 答え映像を・・・   ただ・・・アップは無理画像かも知れない・・・

 (^^)

PageTop

マテバシイの堅果

マテバシイ堅果

マテバシイのどんぐり
 台風が近づいているので 落とされる前に〜と一部を収穫
 果実は熟して居たのか 手にとったらポロリと落ちた
 樹木に10個ほど残したが、強風が吹きませんようにと祈る


マテバシイ堅果1

 殻斗は非常に浅く 堅果の表面は蝋物質の薄膜が覆っている
 触ると簡単に剥がれる〜指で溶けると言った感じで 濃い茶褐色が現れる


ホテイアオイ

 ミニ池(9月)
 あまりの暑さで干上がった鉢物を そのまま浸けて(底面吸水/給水)回復させるのに便利だ(^^)v
 慌てて逃げ惑う メダカにはいい迷惑だろう
 鉢に巣食ったアリなどもこの方法で 追い出す
 


アオスジアゲハ孵化

 アオスジアゲハの孵化
 クスノキの新葉に 黒点にしか見えない幼虫(2頭)が居る
 カメラのおかげで 拡大画像では 刺毛状の突起まで観察できる


アオスジアゲハの卵

 卵の状態(先日アップの画像再掲)
 クスノキの大小の鉢植えに 産卵していた
 小さい鉢を半室内*に取り込んだ
 現在 4匹の幼虫が見える

半室内*というのは 玄関先のガラス戸雪囲いの内側で、
外と開放された部分も有る・・寄生蜂や他の昆虫も
自由に出入りできる場所
ただ屋外より外敵に襲われる事が少ないように思える
(もう 飼育はやめようと何度も思うのだが、卵や幼虫を見つけると
 保護して成蝶になるのを 願ってしまう)



ベッコウハゴロモ

 ベッコウハゴロモ


蛾の交接

蛾の交接

PageTop