イイギリの花外蜜腺

イイギリの新葉と花外蜜腺

イイギリに新しい葉が広がってきた。

イイギリの花外蜜腺 (2)

赤い葉柄に奇妙な膨らみが見える。


イイギリの花外蜜腺 (3)

花外蜜腺


イイギリの花外蜜腺 (1)

ネット上に「一対の花外蜜腺が有る」と記されたものもあるが、手元のイイギリには
2〜4個観られる。

イイギリの花外蜜腺 (0)

表皮を透かして赤い葉柄内部とグリ−ンの蜜腺が見える。

イイギリ葉痕

------


スポンサーサイト



タンポポ(在来種とセイヨウタンポポ)

庭に在来種タンポポがあるので、比べてみるために 原っぱの西洋タンポポを写してみた
枚数が多いので ・・・流し見で 見て下さると幸いです。
見て頂くだけでも 喜びます→ ヽ(^O^)ノカンリニン



タンポポ在来種
ロゼット(在来種)

タンポポ在来種のロゼット
ロゼット(在来種) (2)
二株がくっついていて他の草も混じっている


在来タンポポの蕾1
ロゼットの中ほどに8個の蕾がみえた


タンポポの蕾
中ほどから花柄が伸びてきた


タンポポ在来種の蕾
(在来種)の蕾
総苞が離れない
エゾタンポポかその交雑種だと思われる

タンポポ在来種1
少し花が開きそう

在来タンポポ1

陽の光を浴びて開花


在来タンポポ2
夕方には花弁を閉じる


在来タンポポの花
在来タンポポ

在来タンポポ開花時側面
総苞部分がふっくら


在来タンポポの総苞外片
在来タンポポの総苞外片
丸く引き締まっているのが分かる


在来タンポポの総苞内片
在来タンポポの総苞内片
舌状花にピッタリ寄り添っているのが分かる


セイヨウタンポポの原
セイヨウタンポポの原っぱ
この世の春とは・・・・このような・・・



タンポポとヒメオドリコソウ
タンポポとヒメオドリコソウ
写真の場所にはオランダミミナグサやミチタネツケバナなど外来種の天国の様相



セイヨウタンポポと在来種タンポポ3
セイヨウタンポポの総苞片が不規則に広がっている
左が西洋 右が在来種

在来タンポポとセイヨウタンポポ
左が西洋 右が在来種

セイヨウタンポポと在来種タンポポ4
左 西洋 右 在来

セイヨウタンポポと在来種タンポポ2
左 西洋 右 在来
いずれも交雑種が多いといわれているので、花の形態などはさまざまだと聞く

セイヨウタンポポと在来種タンポポ1
左 西洋 右 在来


タンポポの虫
小さな昆虫が花粉にまみれている

セイヨウタンポポにシロチョウ
セイヨウタンポポにシロチョウの仲間
かなりのスレ蝶

セイヨウタンポポにキタテハ
セイヨウタンポポにキタテハだろうか
花から花へと飛び交うので 写真が撮れない(TT;)


タンポポ綿毛ボ−ル
昨年の在来種タンポポの綿毛ボ−ル






トキワイカリソウ

トキワイカリソウ

トキワイカリソウ
日本海側に見られ 当地には白花が・・・
(以下は鉢植えの写真)

トキワイカリソウ1

トキワイカリソウ
葉は深い切れ込みのハ−ト型
冬越しした葉と新葉と新旧が同時にみられる

トキワイカリソウ2

トキワイカリソウ
花の形が特殊すぎて形容できない〜碇と言われるのがやはり順当?

トキワイカリソウ下から

下方から見ると迫り来る宇宙船
SF世界


トキワイカリソウ花粉

花粉がすでにメシベ柱頭へ・・・・

トキワイカリソウ3

トキワイカリソウ
鉢植え

ムラサキケマン

ムラサキケマン
昨年 種の飛ぶのに任せていたら、今年は庭一面に 発芽している(TT;)
間引くのが大変

カタクリ

カタクリ
そろそろ花びらが落ち始めた
カタクリの球根は年月を追って地中深くへ潜っていく
庭には二株だったものが 写真の株は6株(6球根?)に増えた



オオイヌノフグリ&タチイヌノフグリ

オオイヌノフグリ1

オオイヌノフグリ


オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリ


オオイヌノフグリ&タチイヌノフグリ

タチイヌノフグリと花の大きさ比べ
白花は結構めずらしいようだ



シュンラン
シュンラン


シュンラン1
シュンラン


シュンラン2
シュンラン


ヒマラヤユキノシタ
ヒマラヤユキノシタ


カタクリ
カタクリ


マムシグサ
マムシグサ

ウラシマソウ(前ペ−ジ)

チュ−リップ
チュ−リップの花が咲いた





スイセン
    ↓↓↓続きを読むにて


続きを読む

あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ