オナガ   スズメ

オナガカ−テン越し
オナガ
二重窓越画像で 不鮮明でm(. .)mスミマセン

オナガ雨
オナガ 小雨の中

オナガ
柿の木に止まるオナガ


オナガ1
オナガ



オナガ振り向き

オナガ 振り向きざま〜
・・・写真のように後ろを見たら 飛び去る印

スズメ

スズメ
小雀や成鳥が入り乱れて飛んでいる

 
スポンサーサイト



オナガ

オナガ集団
十数羽のオナガが飛来
水を飲んだり、何かをついばんでいた
強風だったので 羽根休め (^^)
一日の内に4〜5回巡って来る事もある
写真には4頭が写っている

ヒヨドリ


ヒヨドリ


ヒヨドリ1
片足を上げて挨拶です。「ピおっす」

ヒヨドリ22
もの思いに耽ることも多いです。
(観察者個人の感想です(v_v) )

ヒヨドリ3
かっこいいです

ヒヨドリ拡大1
まるで 人のような表情

ヒヨドリ拡大
掛け値なしで かっこいい・・・・・

ヒヨドリ2
羽で止まり木に支え・・・特徴的な止まり方。

こちらもどうぞ


ヒヨドリ庭

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

キジバト
水を飲みに来る

キジバト

スズメ


スズメ

スズメ1


スズメ2


スズメ3



スズメ4


スズメ5

庭に来る野鳥たち

ヒヨドリ
相変わらず ヒヨドリとスズメですが、3月の声を聞くと ヒヨドリは来なくなります。
庭の色の付いた木の実 草の実はほぼ全て無くなりました。
写真の二羽のヒヨドリは夫婦?ではなさそうです(個人の感想)
番で来るヒヨドリは仲良しですが、この組は餌の取り合いをして、追っ払う動作が頻繁です。


スズメ
スズメ


オナガ

オナガは たまに集団で飛来します。
が、警戒心が強いのか カ−テン越しのカメラレンズに気がつくと 即 逃げます。

今回 近所の屋根で不可解な行動に 沢山のオナガが寄ってきました。
軒の裏側(軒天)の辺りへ頭を入れて何かをしていました。
蜂の巣でもあるのか、複数のオナガが交互に同じ動作をしていました。
よそのお宅なので 屋根に上って見ることが出来ないのが残念。
(コンデジの動画から切り出した画像で 暗く分かりにくいのが申し訳ないです)
あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ