カクレミノ

カクレミノ

カクレミノの葉の色

続きを読む

関連記事

菊

十年近くプランターに植えっぱなしの菊
五個のプランターに植えてある。
時折肥料を撒く事も有るが、どちらかと言えばほったらかし。
でも 咲くと 近所の方が「少し切っても良いですか」と言って
お家に飾ってくれるようだ・・・
夏は干からびて 花が咲くだろうかと心配もするが
何故か「咲く」(-_-);
複雑な 立場の 菊と住人 


関連記事

枯れ葉

枯れ葉


柿の落ち葉
関連記事

紅葉

ハゼの仲間

ハゼの仲間だろうか紅葉したと思ったら。
強風で葉っぱがハラリハラリ


ハゼ オキナワスズメウリ

その隙間から オキナワスズメウリの実が見える。
今年 古い干からびた果実を見つけ 季節外れにタネを植えたら、二本のツルが延びた。
先の方には 花や小さな実が見られるが、株元は黄色く枯れ気味。


オキナワスズメウリ

結実して大きいのは目下 4〜5個ほど。
なんとしても来年の種子を確保しようと、毎日眺めては
「大きくな〜れ」
関連記事

小春日和

セントポーリア
セントポーリア

ジュズサンゴ
ジュズサンゴの実がポロポロと落ちる
鉢に戻すと 発芽率は高い


センリョウ
センリョウの実


ヤブコウジ
ヤブコウジの実



ヒラギモクセイ・シナヒイラギ
名前に迷う木
ヒイラギモクセイとシナヒイラギと思われる

ヒイラギモクセイ
ヒイラギモクセイは棘が殆どない
今は柊のようないい香りを発している




続きを読む

関連記事

ヤブコウジ

ヤブコウジ

ヤブコウジ

午後は雷とみぞれが降りました。
市内には大きなヒョウも降ったようです。

関連記事

ツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモン1

ツマグロヒョウモン
羽化したばかり
床を這っていた

ツマグロヒョウモン



庭の花に載せた
しばらくして飛び去る

関連記事

花筏

ハナイカダの花

ハナイカダの挿し木
おや
その一つに花が咲いている
狂い咲きかな

ハナイカダの花1

雌雄があるので どちらかわからない


シナヒイラギ

シナヒイラギ?

ミノムシ

近所のひいらぎ?にミノムシ


ツマグロヒョウモン

夜 作業場の電気をつけたところ
足元になにか黒いものが〜
ねずみ? と思ったがツマグロヒョウモンの羽化したもののようだ
室内に取り置いた蛹のどれかが羽化したものと思われる

普通2週間ほどで羽化するが、2週間前に蛹をキープしたことはなく
それよりずっと以前に採取したもののようだ
越冬蛹と思い 放置状態だったのだが、室温が暖房で暖かくなり
間違って羽化したものか?
明日気温が高ければ 外に放つことに〜
今夜は 室内の草木に泊まって(止まって)もらった





アブラムシ画像あります↓注

続きを読む

関連記事

コマユミ

コマユミ葉
コマユミ果実


コマユミの葉と果実


関連記事

干し柿

干し柿

干し柿




ハナタデ

タデの仲間(ハナタデ?)




オンブバッタ

オンブバッタもそろそろシーズンが終わる
弱々しく飛ぶのをいくつか見かけたが
こちらは まだ秋を満喫中



アシブトハナアブ

アシブトハナアブ

菊が開花すると ハナアブが殺到する

女郎蜘蛛



ジョロウグモか
関連記事
あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ