今日の昆虫

ツマグロヒョウモン

ここのところ毎日ツマグロヒョウモンが羽化している。
プランターのスミレに大量に発見した幼虫をキープ。
それらが蛹化〜羽化をしているのだ。
にもかかわらず??? 未だに庭先を歩き回る
幼虫が居て、今日も2頭がコンクリートの上を
移動していた。
もう 餌のスミレは「尽きた」 (-_-;)
と思いつつも 安全な場所へ移動させて 蛹化を待つ。

ツマグロヒョウモン3

外へ飛び出した後 芙蓉の花にに止まったところ。
メスのツマグロヒョウモンだった。

ツマグロヒョウモン1

フヨウの枝を少し移動して その後 飛び去った。


シオカラトンボ

シオカラトンボ?
ムギワラトンボと呼ばれるメスかしら。

コガネムシの仲間


小さめのコガネムシが2頭 並んで 紫陽花の葉の上にいた。
近くのメドハギに2頭のマメコガネがいた。
マメコガネは野ぶどうの葉やブラックベリーの葉を食べていることがある。

鉢植えで管理している樹木が多く、移植時に多くのコガネムシの幼虫が見つかる。
先日キングサリが枝先から枯れはじめたので引っこ抜いたら、根の塊が小さくなっていて、
コガネムシの幼虫がワンサカ出てきた(-_-;)
殺すに忍びず塩ビポットにすべて移したが、人為的に移動させると、
後で掘り返してみると ほぼすべてが菌でやられたりして腐っていることが多い。
黄金虫類は名に違い、害虫と言えそうだ。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ