庭の生き物たち

ツユクサ

ツユクサの三種が揃って咲いていた。
たまたま メガネツユクサ オオボウシバナ 露草が並んで・・・


唐辛子

観賞用唐辛子の花。

唐辛子クス

唐辛子の鉢 後方はクスとヤブニッケイの鉢。
      アオスジアゲハが此処で育って 旅立っていく。
      三頭の蛹が残っている。

ツマグロヒョウモン

今朝も一頭が羽化して飛び去った。
今日は庭で求愛の飛翔が ほぼ一日続いた。
ツマグロの別の成虫が近づくと 舞い上がって接近するのだが、
今日は オスばかりのようで カップル不成立シーンが多かった (^_^;)


セスジスズメ

サトイモの鉢植えにセスジスズメの若齢幼虫が 葉っぱを食べていた。
側に脱皮殻もある。
そう言えば 畑にサトイモを植えた時に 数十モノセスジの幼虫が居たのを思い出した。
食草なのだ・・・
直ぐ側にノブドウの鉢があって コチラも要注意なのだ。

(追記)上の写真から5日後の姿
セスジスズメ

大きくなっている
横には 脱皮殻=

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

傷んでしまった里芋を庭で育てようかと、庭に出しておきました。
根も出てきたのですが、あの怖いセスジスズメが必ず現れると思い、残念ながら捨てたところでした!
数十匹もいたのですか、怖いですね(>_<")
私はノブドウもヘクソカズラもアサガオ類も要注意なのです(;。;)

かぜくさ さん
星の数の植物に、ピンポイントでやって来る。
昆虫と食草の関係は驚きしか無いですね。

容認できるのも、この新幹線ばりの若齢幼虫だけです。
次のステップで模様や色が変わると「怖いです」ね・・・
……..┌(’’)┘

珍しい朝顔など育てておられるようなので、監視怠り無くね(^^)


あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ