霜柱溶けて氷

霜柱溶けて氷3

久方に霜柱が立つような冷え込みだった
鉱石のような氷


霜柱溶けて氷2

太陽が差してから庭に出たら 溶けて氷や水分になっていた


霜柱溶けて氷

なだらかな表面

霜柱溶けて氷1

いっとき 氷の状態だったが すぐに溶けてしまった


コダマゴケ

柿の木の野鳥の止まる辺りから 苔の塊が 落ちるのだが
コダマゴケのようだ


野鳥の糞から種子

野鳥が止まる場所は ほぼ決まっていて 糞もその下に集中する
雨にさらされて 自然と種子が集まる 🎵

野鳥の糞から種子果実

大きな実はヒヨドリの糞から出たもので、果肉のついたものは
食べるために 実を咥えて木の枝へ止まったものの
飲み込み損ねて落としたもの
くちばしの痕が付いていることで 一度咥えたことが解る

落下した果実で多いのは ジャノヒゲ、アオキ、オモトなどで
大きく丸い実は ヒヨドリにとっても食べにくいのだろう
アオキなどは 熟していない緑色の果実に咥えた痕が有ったりする。
冬場は厳しい食糧事情?


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

凍ったなだらかな表面が伝わります♪
種もこんなに集中して落ちているのですね!
見るのは楽しそう(^^)

No title

かぜくささん i^^jコンニチハ

種子(う*ち)も さらされていると 気になりませんが、
落ちたばかりのものは (>_<")

霜は かぜくささんのようなシャープな写真が望みですが、こんなに丸っこいものしか撮れません(-_-;)

あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ