アベマキの堅果  (次ページ) 昆虫

アベマキ

鉢植えのアベマキ
昨年小さな実をつけたが、ドングリを見る事無く いつの間にか無くなっていた。
今年 暑い夏の間 水を切らさずガンバッタら〜毬(イガ)の中でドングリが 少しずつ大きくなってきた。🎵
先日葉が枯れ始めたと思ったら いつの間にか実が地面に落ちていた (@@;)アー
もう少し大きくなるはずだったのに 水切れと急な寒さで 落ちたようだ。
これでも 実生で育ててドングリまで見たので とても満足している 管理人です。 (v_v)

水滴
珊瑚樹の葉はキャンパスにもなる〜

次ページでは直近の昆虫たちを。
そろそろ庭で見る虫たちも少なくなる・・・・


次ページへ行くには
拍手ボタンの下方 「続きを読む」 をおしてください。
ニジュウヤホシテントウ
ニジュウヤホシテントウ


あかね




ナミテントウ

ナミテントウ
赤星天道かと思ったがよく見ると ナミテントウのようだ。
かっこいい・・・・



クサギカメムシ

クサギカメムシ   ……..┌(’’)┘



キマダラカメムシ

キマダラカメムシ
クサギカメムシに似ているが 大きさが全く違っていて、大きい

 外来種で勢力範囲を拡張中と解説されている。
柿を食害するらしく 庭には青い柿がぶら下がっている。
実は先日、二個の柿が 原因不明で熟して落ちてしまった。
コレが関係していたとしたら許せない。 
発見時ピーマンの葉の上にいたので さしたる害虫ではないと思い庭に放ってしまった。  後の祭りだ。



トリバガの仲間
壁にしょっちゅう見かけるが 名前がわかることはないσ(TεT;)
庭の植物から推測して ブドウトリバやオダマキトリバを絵合わせするが全く違うようだ。
タツナミトリバというのも居るようなので・・・庭にはコバノタツナミソウがいっぱいある。
そういえば翅の模様もよく似ている・・・(と思うだけ・・・(;_;))
シソ科が食草だとしたらセージ類がたくさんある。
アジュガ、メドウセージ。アメジストセージ、チェリーセージ、アキギリ、キランソウ・・・・紫蘇
この中のどれかを食害し 発生しているのだろうか。

次回出会ったら もう少ししっかりした写真を撮っておこう(これがなかなか難しい)(;_;)



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

アベマキのどんぐり、おめでとうございます!
いつもすごいな~と感心します。
葉の上の水玉は本物かとじっと見てしまいました(^^)

No title

かぜくささん

有り難うございます。 (-_-);
変なこだわりで笑いますよね・・・
一個実って喜んでいるのですから。

水滴は難しいですね(^_^)

いつも有り難うございますm(_ _)m
あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ