消えたハルニレの木

ハルニレ2020-11

柵の手前は家庭菜園として使っている
(2020年11月撮影)


ハルニレ2020-9

畑に近く ハルニレの木が茂っていて
翼果はハラリハラリと 畑に落ちて
小さな苗をプレゼントしてくれた
(2021年9月撮影)



伐られたハルニレ2021-3

この茂みの裏には ネクスコ西日本とやらの北陸自動車道の料金所が有る
ハルニレの有った法面には ふきのとうがでたり、レンギョウが黄色い花をを咲かせて
心和む場所だった(最も立ち入ることは出来ないので ふきのとうは眺めただけだが)
春先   (@@;)  え?
昨年まであった ニレの木がバッサリ切られてなくなっていた・・・
細い切り株はエノキだった・・・


ハルニレ切り株2021-3

その切り株
野鳥のより所にもなっていた木
ヤブガラシなどの雑草は生えていたものの、せめて ハルニレの木 位は残せなかったのだろうか



塔
 今は料金所横に無粋な塔がその姿を見せている
決してニレの木の場所が邪魔になった訳でも、電波の邪魔になったのでも無いだろうに〜
半官の役所仕事なのだろう 業者さんに法面を総て刈り取れと命じただけなのだろうけれど・・・
今はセイタカアワダチソウが繁茂してとんでもないことになっている


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ