実と葉

エゴノキの種子

「コレは何のたね?」
答えは 写真の中にあります。



落ち葉ピンオーク

「コレは何の葉?」









エゴノキの果実(果皮)と種子

エゴノキの果実(果皮・果肉)部分と 種子[右]
果肉部分は干からびてほとんど 皮にしか見えない。
毒があると聞くが、キジバトが食べている。 ヤマガラと密接な関係にあるが 当庭には
ヤマガラの姿を見たのは一度しかない。
キジバトは果皮が青い内も、種子が顔を出してからも 食べているのを見る。


エゴノキの種子二個入り

実の解説文の多くに 「実は一個」と記されているが 写真の量の実の中には
種子が向かい合わせで二個入っているモノが 見つかる。
写真は果実4個分の種子8個。



紅葉ピンオーク

紅葉の進むピンオーク
写真の葉は 枝から強制的に採ったもので、普通は 枯れ葉(薄茶)色になって 自然落下する。
今年は ハキリバチにやられて まともな形(シルエット)の葉が ほとんど無くなった・・・
もともと ハキリバチに切り取られた様な葉縁なので 被害があっても 判らないかも(^^)?





スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ