庭に来る 野 鳥

ヒヨドリ

ヒヨドリは いくつかのグル−プが巡回してくる。
とにかくバトルが激しく、よくまぁ 樹木や建物にぶつからないで 上手く飛ぶものだと感心する。


ヒヨドリ

バトル続きで ゆっくり一羽でたたずむ時間も 短くなる。

メジロ

メジロなどはヒヨドリの脅迫で 寄りつかなくなっている。
たまに見かけてもカメラを向けるまえに、ヒヨドリの攻撃が先になる事が多い。




アクリル
アクリル絵の具の色見本。
テントウムシのイラストを想定して、系統の色を塗ってみる。
同じ赤色でも テントウムシの星(斑紋)を描くと、下地の赤が少し変わって見えるようだ。

先に 「ドングリ イラスト用に 茶系のアクリルを塗った」 のと同じく
使い終わったカレンダ−の用紙裏に塗ってみた🎵

アクリル色見本

使用済みカレンダ−の フォルダに入れたところ。 (^-^)
テントウムシを目立たせるには オレンジがかったが奇麗に見えるようだ。
タ−ナ−の布絵の具がお気に入り。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ