ヒメリュウキンカの花が咲いた

ヒメリュウキンカの花

ヒメリュウキンカの花が咲いていた。
気がついたのが午後だったので、ひょっとしたら午前中に開花していたかも知れない。
萼片花で開閉するのは萼という記述があるが、花被片で萼は花被片の裏側に数枚見られると
表記されている解説も有る。
萼が別に割ると言う事は 花びら〜花被片と言った方が分かりやすいのだが・・・


ヒメリュウキンカ蕾
蕾を抱えた株がいくつか見られた。

特に丁寧に管理していないのだが、アチラコチラから 顔を出す。
ポットや鉢に大きく育ったモノには花が咲く。
日中開いて午後には閉じて行く。
外来種とかで 数年前には路側帯にまで花が咲いていたのだが、近ごろは家の
近辺には見られなくなった。

去年、00潟干拓地へ桜を見に行った折り、潟の土手にびっしりと黄色い萼片を開いた花を見た。

*NHK趣味の園芸によると「ヒメリュウキンカはイギリスやヨーロッパ大陸の山地の湿った草原や湖沼畔に生える、小型のキンポウゲの仲間です」との事。(「」内、引用)

湖沼畔に見られる植物ということなので、潟の土手に咲くのは自然なのだろうか。




カレンジュラ
この寒空にも花が咲いていて、花の無い時期 目を引く。 カレンジュラ。







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
石膏アクリル遊び

石膏アクリル遊び座布団猫
座布団 猫
試作中のものも並べてみた。
カメラ目線の猫ちゃんが 可愛いかも。

石膏アクリル遊び1

座布団 猫
実に稚拙 (>_<);
ほ乳瓶を抱えたまま 寝てしまった 猫ちゃん

石膏アクリル遊び ニシキゴイ

ニシキゴイが外国にもてはやされているようだが、国内にも「こんにち〜〜〜わ〜〜〜」と鳴く鯉が居る。
試作してみた。
目玉や図柄は 試作中ということで 不気味さは お許しを m(_ _)m




スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ