雪の朝 ヒヨドリ

ヒヨドリ2

雪の朝
雪が積もると 止まり木探しも大変
つがい で訪れたヒヨドリ


ヒヨドリ

少し陽がさすと 細い枝は雪が落ちて 止まりやすくなる
コチラは先のつがい とは別のヒヨドリ

数分置きに訪れるヒヨドリだが 個々の識別ができないので 皆同じように見える
番 は一組か二組(頻度から二組かと感じているのだが) 一羽で訪れるヒヨドリにも
個性が有るのが判る


雪や雨を避けて 窓辺の木にとまって ボクを待つ?のだが 窓を開けても飛び立たないヤツ
窓を開けると 飛び上がり 5メ−トル先の コナラに止まるヤツ
窓を開けると 7〜8メ−トル先のモクレンに止まるヤツ
ふっくら巨体や ほっそりスマ−トなど 別個体らしいと思うもののなかなか
決め手が・・・・
口笛に反応してきょろきょろするヤツ

窓を開けたら 1メ−トル先の物干し竿に飛んでくるヤツ
この遠くから寄ってくるのが「一番可愛く見える」から 人間の勝ってさが 解ろうと言うもの



フジバカマ
雪をかき分けると フジバカマの葉が出ていた

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ