今日の蝶

アゲハ19-1
室内に居た
6月の8日頃に ユズノキに居たアゲハ幼虫二頭が遁走して蛹一頭が不明になっていた。
どうやら 室内のどこかで蛹化したらしい。
大きくてきれいだ。



アゲハ19-2

横から写す。


アゲハ19-3

背中から写す。


アゲハ19-4

天候が良かったので すぐに外へ出した。
花にしばらくいて 樹木へ移って いつの間にか居なくなっていた。



------------------------------------------
シジミチョウの仲間


シジミチョウの仲間
オッタチカタバミへの産卵行動が見られた。
卵は確認していない。

------------------------------------------

アゲハ20
 玄関先で羽化していた。
コチラは同じく6月8日の日付で蛹化場所が書かれていたので
約二週間で羽化出来たということになる。

アゲハ20-2
モミノキで翅を乾かすようにしていた。

アゲハ20-1
また庭に来てね。

------------------------------------------
蝶と言えば コチラも蝶だ

アオスジアゲハ20-2
アオスジアゲハ
タブちゃんA
初めてタブノキに産卵された。貴重なケ−ス。
この大きさになるまでは 僅かしかない新葉を食べていたが、
今や大きくて硬い葉しか残っていない。 (>_<)
小さい鉢植えのタブノキ〜

アオスジアゲハ20
アオスジアゲハ
タブちゃんB
コチラは少し大きい。
少し硬い葉だが これくらい大きくなるとばりばり食べる。
餌の心配が無くなった。(^^)♪

アオスジアゲハ20
タブちゃんBだが 
食餌の時にはこのように異様に伸び切って食べていたりする。

アゲハA
アゲハ
コチラはユズちゃんA

アゲハB
ユズちゃんB

アゲハC
ダイダイちゃんA

( 幼虫の雌雄が分からないので 敬称をちゃんとした (/_;)  )




スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ