朝焼け

朝焼け
今日も熱中症警戒アラ−トとやらが発令中
日の出前の僅かな時間に少し 畑の草の処理に向かう。
畑は塔の手前で まだ直射日光は当たっていない 🎵



アメリカタカサブロウ
からからに乾燥した土から 草は全く抜けないσ(TεT;)
写真のようなアメリカタカサブロウやオヒシバの仲間か・・・
数株に鎌を入れるが、根は残るし種子はまき散らすし・・・雑草の種まき状態に。
陽が当たるともう地獄。早々に引き上げた。


セスジイトトンボ ヤゴ
セスジイトトンボのヤゴが上陸している。


セスジイトトンボ 上陸
左は羽化後の抜け殻。 右は羽化に失敗したようで 終日動かず、死んでいた。


セスジイトトンボ 羽化直後
いつの間にか羽化したトンボが 室内の窓辺にいたので 写真を。


セスジイトトンボ 羽化後
コチラは別個体で、羽化後の未だ固まっていないところを 動画撮影していたら、カメラ操作の途中に 飛んだばかりのもの。
飛距離は40cm程なのだが、小さなヤゴから出現してすぐに空中を飛べるなんて、どんな能力を秘めているのやら・・・・


池
上 写真の二頭はすぐに 生まれた池の側で放った。 プラ容器で運んだのだが いつ逃げ出したか
分からぬ早さで居なくなった。
また産卵にどうぞ〜とは言うものの 二度と池以外で育てるのはゴメンかも。

まだヤゴ数頭が残っている。

ツマグロヒョウモン
ツマグロの蛹
暑いのにコンクリ−トの上を 遁走中の幼虫を見つけると、多分地面の暑さに抗しきれずに死ぬ運命と思い、
餌用のスミレに乗っけてやることに。
一昨日に保護(したつもり)の幼虫が そそくさと蛹になった。
まだ数頭スミレ系の鉢にいるが、アメリカスミレサイシンは餌としては不人気。







スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ