陽当りの小さな生き物たち

オオハナアブ
[ オオハナアブ ] ツワブキの花で。



尺取り虫
[ 尺取り虫 ] 行き場を探すシャクガの仲間。



キタキチョウ
[ キタキチョウ ]
 庭に二頭が逗留中  このまま越冬するのでは?


アマガエル
[ アマガエル ]
散水中にいくつかの幼体が飛んで出る。
鉢裏などで冬眠に備えている個体も見られるので、寒くなる前に早く早くと 冬眠を促すのだが・・・・
老婆心〜
そういえば、日中でも隣近所の庭のカエル同士で 鳴き合わせ(合唱?)を聞くことがあるので、
まだまだ冬眠しなくて良いのかも。
ここ数日 25度を超える日が続いている。

ツマグロヒョウモン
[ ツマグロヒョウモン ]
まだ 幼虫が居た。日向ぼっこか?  食草を離れて陽を浴びている。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ