プラナリア

プラナリア

池の落ち葉を掃除していたら、石の裏にプラナリアが居た。
池で始めて発見。
池は何度も乾燥状態まで清掃したことが有るので、まさかこんな所に居るなんて〜
(@@;)
プラナリア2

プラナリアの奇妙な動きに 時間を忘れた (-_-);

アマガエル

庭の枯れ葉を手で集めて居たら、腐葉土にまみれて「ぐにゃ〜ふにゃ」っと何かをつかんでしまった
 (×0×)/
ほぼ地表近くに居たらしいが そのまま動かず 〜でっぷりと太っていた。
冬眠間近のようだ。(ひょっとしたら 寝ていたのを起こしたかも)
元の位置に帰して、腐葉土で覆っておいたが〜〜この場所で 来年会えるかも。
------
そういえば 今春の出来事 キクザキイチゲの苗を動かしたとき 土中から外を睨む(ように見えた)アマガエル。
三月の事で 本来表に出ないのを 起こした様だった。 (-_-);
----
庭で繰り返される営みに思いを新たにした。 元気で再会出来ると良いのだが・・・・・
今年三月のアマガエルビデオ↓(ここで再生されない場合は YouTubeでご覧下さい)

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

早春のお庭を見ると、訪れる春に思いを馳せてしまいますね。
冬はまだこれからなのに。

やはりすごい池ですよ!
見たことのないプラナリア。
どんなふうに池にやってきたのでしょうね・・。

プラナリア

こん♪♪は かぜくささん
いつも 有難うございます。

寒空に 性懲りも無く落ち葉を集めて居たら、アマガエルやヘリカメムシの仲間〜と それぞれ寒さに向かって身を隠していました。
池の落ち葉をすくいながら石ころの裏を見たら「点」が動いて居るようなのでカメラで拡大したらプラナリアでした。半信半疑で白い器に入れて確認したら 二頭がクネクネ動いて居ました。一緒にアカムシが居たのでそのまま一日置いてみたら、アカムシが減っていました。(×0×)
プラナリアはアカムシの体液を吸い取るそうなので・・・・ま・さ・か〜
あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ