見たモノ2

アオスジ前蛹

アオスジアゲハの前蛹
(2016-6-12午後)

アゲハ少年
アゲハの幼虫をつつく 少年

ドクダミ八重

ドクダミ(八重) 総苞は複雑

不明の葉
野鳥のフンが 一番落とされる「聖地」に素晴らしい葉の植物が・・・・ (^_^);
ユリノキのような葉だが 我が家の鉢植は未だ花が咲いたことは無い。
ダンコウバイなら 狂喜乱舞(;_;)だが 果たして種子は野鳥が運ぶのだろうか?
期待が高まる
以前 ツタウルシだったのも 似ている(;_;)

メダカ
池のメダカは産卵が見られる。 ついに 小さなめだかも発見。
なんとか 池で大量に成長して欲しい

マルカメムシ
マルカメムシか

コガタノミズアブ

奇麗なアブが居た
検索したら コガタノミズアブというようだ
奇麗な緑色に驚いた

アベマキ?
アベマキか?

クヌギ?
クヌギか?
 いずれも一本の木の葉

ミズナラ苗
ミズナラの幼苗
草刈りの前なら 取り放題

アベマキ苗

アベマキと思われる 幼苗
コチラも 河川敷きの一角にとり残されているわずかなスペースにある



不明の貝
田んぼで 変な貝がいた 背中に貝殻の一片を背負ったような形だった。
体勢不備で上手く写せなかった。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ユリノキだったらいいですね。
ても家のユリノキだと思っている苗と少し違うようにも見えます。
ダンコウバイもいいですね~。
コガタノミズアブの色、きれいですね。
見てみたいです。

万年青の花を初めて見ました!
こんな花だったのですか!
万年青が植えられているところがあったので
見てみたいと思います。

No title

かぜくささん こん♪♪は

 双葉はフンから出たモノとしては見慣れなく、ダンコウバイのような木だったら良いなぁと ・・・・ (^^)
そう上手くいかないのが常 (-_-);

オモトの花ですが・・・花ですよね?
30年ほど前に斑入り葉のオモトをもらって以来、増えに増えて棄てていました。昨年も大きな鉢に密集したのを思い切って棄てました。
ところが 庭の隅々にビニポットで難を逃れて隠れていたのがありました。
棄てているようで 心のどこかに子孫を残そうという気持ちがあるようで・・・・庭が片づかない原因  (TεT;)

あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ