キチョウ

キチョウ

コナラ

庭のコナラが紅葉
 はらはらと落ち始めた

白いツユクサ

白いツユクサが 一本出ている

サルトリイバラ

サルトリイバラ


ツマグロヒョウモン羽化

(2016/11/22)ツマグロヒョウモンが羽化した
庭の草に蛹化していたものを 来年の羽化だと思って室内に取りこんでおいたら、
羽化していた。 (@@;)
暖かい日だったので外に連れ出すと 空高く飛び立った。
いつも 羽化直後にこんなにも 飛翔力があるのかと 不思議に思う。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

眩しいほどの菊の黄色と、黄蝶。
秋の取り合わせですね。
サルトリイバラの葉の形も好きです♪

いきなり空高く飛べるのですか!
観察を続けるOmagaeruさんだからこそ分かることですね(^^)

No title

かぜくささん こんばんは
多くの植物の葉の色が変わり、思いも掛けない複雑な色に
ついつい魅入ってしまいますね。

羽化した蝶が 翅を整えて初めての飛翔は光に向かいます。
というのは 室内に蛹を置くので 知らないうちに羽化した蝶が
明るい窓辺でガラス窓を上下していて発見〜と言うことも多々ありました。蜜の有る花へ移しても 即 明るい方へ飛びます。
こうなると 翅にも力がついているのでしょうか、外へ出すと
空中高く舞い上がります。
庭に留まる蝶もいますが、程なく高見へ舞い上がり消えて行きます。   お別れの儀式の様なもので 切なくもあり 元気に育った蝶に安堵する一瞬?  でもあります。
     
いつも有難うございます。  (^-^)/‾
あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ