発芽や苗そして花

ハナイカダ雄花

ハナイカダの雄花
葉が展開(展葉)するときには 既に花芽が乗っかっている。
不思議な木 (-ε-);

ハナイカダ雌花

ハナイカダ 雌花
アオキ

アオキ

雪柳・白花馬酔木

ユキヤナギ  後方は白花馬酔木


ポリムラジュリアン

ポリムラ ジュリアン の話

小さなポットに 超過密状態で花が咲いたので 都合4っの塩ビポットに株を分け、本家の20cmくらいのポットに数株残して置いた(写真)
ところが ご近所さんが分けた塩ビポットの花を見て「あら素敵、家のボーダーが色物のポリムラばかりだから 丁度良いわ」  (え?何が良いんでしょう?-心の声)
「この白〜〜頂戴」と妻に話しているのが聞こえた (/_;) 不安的中4つ共持って行かれた。
結果 小さなポットの花が残った。(ホッ)

夕刻 その半分が抜かれてシャベルが刺さっていた。
(@@;)
妻曰く「○○さん(前の方とは別の方)が "奇麗だから頂戴" というので 半分起こしてあげました」
この写真の花の後ろは ごっそり抜かれた穴ボコです  (;_;)ハラリ泪

そういえば 何故か毎年 この花が欲しいと言われる方が 居る。
残った株を元気にして せっせと株分けして 来年に備えないと 庭の絶滅危惧種になる! (^_^);


キランソウ

どうせなら このキランソウでも持って行って欲しい
何故か増えていくつかの鉢で「地獄の釜の蓋」状態になっている
冬場の姿(ロゼット)は汚くて 春までもつかなと思うのだが、春には元気に咲き出す。

ジュズサンゴ発芽

ジュズサンゴの種を蒔いておいたら 双葉が顔を出した (^^)v

タチツボスミレ
タチツボスミレ?
ロウバイの鉢に伸びた花

ニョイスミレ
ニョイスミレ?

スミレの仲間白花
スミレの仲間は 名前が混沌としている。交雑種が多く名前にはクエスチョンがつきもの。(/_;)
距まで純白の 不明種

ノジスミレ?

ノジスミレ?

アキニレ

アキニレの苗
去年大きめの鉢のアキニレの木の下で見つけたので これで二年目?
赤い部分が愛らしい


アジュガ
アジュガ
ランナーでいくらでも増えるので 増えるのを抑制しているが それでも増えちゃう(/_;)

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ