コノテガシワのアブラムシ

コノテガシワ(アブラムシ)0
コノテガシワの花の時期に必ず遭遇する厄介毎。
樹木に着いたアブラムシの落とす脂分が 木の下をはじめ コノテガシワ本体に与える悪影響・・・



コノテガシワ(アブラムシ)
2ミリから3ミリのアブラムシ
葉の中に隠れて気づかないのだが、樹下のあぶらにビックリして「あ、アブラムシ?」と気づく。

以下 閲覧は止めた方が・・・イイカモ・・・・

アブラムシの写真10枚 羅列
コノテガシワ(アブラムシ)1
半端ではない量に 下の植物の葉などは 呼吸困難になっているはず〜
油滴は透明で奇麗だが〜  (/_;)

コノテガシワ(アブラムシ)2
写真に見える 水滴様のものがその油分

コノテガシワ(アブラムシ)3

葉の奥の茶色い部分が アブラムシ。

コノテガシワオオアブラムシ

コノテガシワオオアブラムシ(仮称)というのが コレ等のアブラムシのようだ。

コノテガシワのアブラムシ11

アブラムシは油分のヌルヌルの上を歩いているが (当然)ごきぶりホイホイのようにはくっつかない。
ところが 人間がこの脂分に触れると 恐ろしいまでの粘着力なのだ。

コノテガシワのアブラムシ12

とても小さい   2ミリ前後で小さいのは1ミリのヤツもいる。

コノテガシワのアブラムシ13

木の中程を開けてみると幹にびっしりで周辺は油まみれ (>_<)
花の大きさに比べても 小ささが分かる (花も2~3ミリ)

コノテガシワのアブラムシ14

コノテガシワのアブラムシ15

コノテガシワのアブラムシ16
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ